[ Content | Sidebar ]

2015年5月18日

タイル選び

こんにちは。スタッフの荒木です。

もうすぐ着工する宇品の現場の
Sさまとタイルを選びにショールームへ行きました。
洗面所の壁用に選ばれたのは2.5cm角のガラスモザイク。
色も何種類もあり、キャンディーみたいでかわいいタイルです。
タイル

1色だけでなく、何色か割合を決めて混ぜて貼ることも可能です!

タイル2メーカーのHPでシュミレーションできるので、ぜひ試してみてください(*^_^*)
→http://www.nagoya-mosaic.co.jp/simulation.html

 

 

タイル3


2015年5月2日

古市の小さな靴屋さん

こんにちは。久しぶりの更新となってしまいました。

現場レポートでちらっとでてきた、古市の小さな靴屋さんが先週、
ついにオープンいたしました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性モノの靴がメインで、
他にもバックや帽子、アクセサリー、雑貨などなど、販売されています☆

平面的には小さいお店ではありますが、
もともと倉庫だった天井高を活かしたデザインになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハコ型の棚は、いろんな大きさで作り、ずらして配置しているのですが
ハコの中だけでなく、ずれてできたスペースにも商品を置くことができます。

いろんなところに視線が行き、お客さまにショッピングを楽しんでもらえるよう、
さらにお店の人も商品を並べる楽しさを味わえるよう、
そんな想いからできたお店です。

街からは少し離れていますが、ぜひぜひ、立ち寄ってみてください(^^)
staff 豊後

*******************************

Brignton(ブライトン)
広島市安佐南区古市2-34-9
駐車場アリ(3、4台)

旧54号線沿いの、昔アンティロープさんがあったところです。
(地図上でもアンティロープさんになっています)

ブライトンマップ


2015年3月18日

「Symbol design worksの仕事展 」

こんにちは。スタッフの荒木です。
先週からスマートギャラリーで行われている
「Symbol design worksの仕事展 」をちょこっとご紹介します♪

入口に入ってまず目に付くのはいろんなデザインの名刺たちです。
どの作品も個性があって面白いものばかり。ひとつひとつじっくりみていると新しい発見があります(^^)
03173

 

今回みていてすごく楽しかったのは、お客さんへの提案書やその前段階のデザインスケッチも展示しているところです。

03172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑実際のプレゼン資料)

03171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑たくさんのアイデアスケッチ)

アイデアをアウトプットしている所から、さらにお客さんとのやり取りでお客さんの思いがプラスされて、どんどん作品が洗練さて完成していくところが手に取るようにわかります♩

私も見ていて何か作ってもらいたくなってしまいました。
お近くによられた方はぜひお立ち寄りくださいませ(*^_^*)

03174

会期:2015/3/9(月)-3/22(日)10:00-18:00
会場:スマートワンギャラリー 広島市中区本川町2-2-7-2F
Symbol design works HP  http://symbol-dw.com/
Symbol design worksの仕事展 HP  http://symbol-dw-exhibition.tumblr.com/


2015年1月30日

色のはなし

みなさん、好きな色はありますか?

 

私の好きな色は、緑とグレーです。
そして、最近は青も好きです。

気づけば、身の回りのモノが青色で溢れています。

色1青色のモノたちを集めてみました。

青といっても、いろいろありますね。
鮮やかな青、グレーがかった青、うすめの青・・・などなど
私はどちらかというと、鮮やかな青が好きみたいです☆

青色といえば、わたしは海・空・ポカリスエット・アバター
ドラえもん・サッカー日本代表・・・を思いつきました。笑

そういえば、青色LEDもありますね!

色2

こちらは緑色バージョン。

濃い緑、黄色がかった緑、パステルな緑・・・など
集めてみると、自分の好きな色味が分かってきますね。

好きな色味は人それぞれ違うと思いますが、
そのことが個性を表現して、ライフスタイルにも反映されてきます。

夫婦それぞれ、パジャマの色が違ったり、
兄弟それぞれ、部屋のカーテンやラグの色が違ったり、
お友達の家の壁と、自分の家の壁の色が違ったり、

想像するだけでもわくわくしますね。

長くなりそうなので、次回は弊社の事例を参考にしながら、
色についてお話したいと思います(^^)

ぜひみなさんも、色集めフォト、してみてください♪
片づけが大変ですが・・・笑

スタッフ 豊後


2015年1月26日

ふじようちえん

ひさびさのブログ更新になってしまいました。
スタッフの荒木です。

お正月休み、皆さんは何をして過ごされましたか?

私は埼玉の実家に帰り親や親戚とゆっくり過ごし、
初笑いは落語を聞きに行きました。

見たかった建物もいくつか回りました。

一番印象に残ったのは東京の立川の「ふじようちえん」です。fuji6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は木で隠れていて見えづらいですが、園舎は楕円形になっていて、子供たちが屋根をぐるぐると走り回れます。

fuji4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは2年前に増築されたツリーハウス。ケヤキを中心とする楕円形で,半屋外の螺旋状の空間です。細い柱と薄い床、壁はガラスでできているのでまるで木の上に浮いているよう。

 

fuji5

床が屋根になったり、本棚になったり、机になったり。。
見ているだけでワクワクしてしまいました(^^)

fuji2

こちらは去年竣工した「キッズテラス」。軒先には大根や稲がズラリと干されていて、まるで農家の家のようでした。

スタッフ 荒木

 


2015年1月9日

そもそも、なぜ、リノベーション?

平成18年2月、スマートワンデザインは小さく始動した。

 

過去に戸建やマンションの建築に関わる中で、住まいのあり方について、

なんとなく違和感を感じていたころ、当時、東京や大阪など大都市圏では、

リノベーションが取り上げられ始めていた。

 

ほとんどの人が一生に一度の住まいなのに、人から与えられた建売住宅や

分譲マンションのような画一的な住まいでよいのだろうか?

予算をかけて注文住宅で建てられるのであれば別であるが、

マンションで言えば、上下階のお宅と間取りは同じ、下手すると床や建具の色も同じ。

それって、賃貸と何が違うの?

分譲マンションのチラシで売り文句でよく使われる「家賃と同額の返済額で買えます!」ってやつ。

確かにそうなんだろうけど、今まで家主さんに払っていたお金が、銀行に変わるだけで、住まいは賃貸同様に自分の思いと関係なく作られた住まいに住むことになる。

だったら、わざわざ生命保険までかけて、家を買わなくてもいんじゃない?って思う。

 

新築マンションを否定するわけではない。立地や広さ、価格だけを条件に間取りや内装はなんでも可の人、

とりあえず、きれいな新築!に住みたい人には向いていると思う。

 

改めて問う。

自分の思いが

多少でも反映されている家 と 何も反映されていない家 どちらがいい?

 

リノベーションがいいか、新築がいいかを問うているわけでなく、自分の思いがどうかということだが、

ほとんどの人は、自分の思いが反映されている家がいいと思っているはず。

 

昔、自分が確か小学生の頃、裕福な家庭でもなかったのもあるかしれないが、

父親が自宅(戸建)の浴室を作った。モルタルを練り、タイルを貼り、浴槽を据え付け、

今も覚えているが、「タイルは何色がいい?」

と聞かれ、深く考えずにただかっこいいという理由で「黒」と答えた。さずがに真っ黒いタイルを壁全面に貼ると

真っ暗になるので、茶色に白いボーダータイルが貼られ、浴室は完成した。

 

父の職業は消防士。今思えば、素人でそこまで作るのは、すごいことである。

後に母が自営でしていたお店の2階倉庫に8帖くらいの部屋まで作った。

もともとの家にしても、作った浴室や部屋にしても雑誌に掲載されるようなものではない。

 

しかし、自分の思いが詰まっているので大切に使われ、きれいにしていた記憶がある。

 

ここまで自分できる人は少ないと思うが、「自分の思い」は頭の中で空想できるはず。

 

リノベーションなら、注文住宅ほどのお金をかけずとも住まいを所有できる。

 

お客様の思いを実現するお手伝いをし、永く大切に住まいを使ってもらえるような

仕事をしたいと思い、この「リノベーション」を仕事としてスタートした。

 

代表 カリヤ