[ Content | Sidebar ]

2017年12月9日

【オープンルームのお知らせ】@安佐南区大塚西 A-city

6

モデル販売物件【307】のオープンルームを開催します。

(上の画像はイメージパースです。)

日時:12月16,17日   AM10:00~PM5:00

場所:広島市安佐南区大塚西6丁目11-2

エイシティ  ヒルズアリーナⅡ番館307

※ご予約は不要です。

※下写真のヒルズアリーナⅡ番館Bのエントランスより、お入りください。現地エイシティには、多くの棟がありますので、お間違えのないようお越しください。

※現地エントランスに着きましたら、オートロックになっておりますので、インターホンで3 0 7 呼出を押してください。

※お車でお越しの方は、申し訳ございませんが、駐車場のご用意がございませんので、近隣の有料駐車場等をご利用ください。

※現地室内の水回りは使用できませんので、お手洗い等は事前にお済ませの上、お越しください。

※ご不明な場合は、お電話(082-275-6395)現地スタッフに転送されます。

 

スクリーンショット 2017-12-08 12.38.38

 

IMG_9982


2017年11月25日

【 リノベーション完成見学会のお知らせ 】@佐伯区美鈴が丘

IMG_98941

お客様のご厚意により、工事を進めてまいりました佐伯区美鈴が丘の戸建てリノベーション物件の完成見学会を開催いたします!!!

一般的な2階建ての木造戸建てに小上がりを作ったり、吹抜けを作ったり、2階に浴室を作ったりと、お客様のライフスタイルを反映したリノベーションになっています。

ぜひ、この機会にご見学ください!

日時:12月9,10日 AM10:00~PM5:00

場所:広島市佐伯区美鈴が丘西(詳しい住所につきましては、ご予約時にお伝えいたします。)

【ご注意事項】

※現地駐車場は1台のみ駐車可能ですので、事前予約制とさせていただきます。(ご見学時間は1組あたり30分程度を目安としております。)

ホームページ内お問合せフォームまたはお電話(082-275-6395)にてご予約ください。

※先約順とさせていただきますので、ご希望の日時に沿えない場合がございます。ご予定がお決まりでしたら、なるべくお早めにご予約ください。

※現地内の水廻り設備は使用禁止となります。お子様などお手洗い等は事前にお済ませの上、ご来場ください。

※リノベーションについてご相談がある方で、お時間が必要な方は、事前にお知らせください。その後のご予約状況にもよりますが、

なるべくご対応させていただきたいと思います。

※同業者・不動産業者様および学生様のご見学はご遠慮ください。

 


2017年11月17日

11月25日,26日リノベーション相談会開催!!!

001

☆☆☆ リノベーション相談会のお知らせ ☆☆☆

TVや雑誌でもよく見かけるようになった「リノベーション」

リノベーションをしたい!と思っている方が、とても増えているように思います。

ただ、リノベーションと一言で言っても、みなさん、様々な立場や状況、思いが異なります。

 

最近、よくあるご相談は、

「物件を一緒に探してほしいのですが。」

「両親の家をリノベーションして住みたいのだけど、可能?」

「何から始めたらいいの?」

「予算はどれくらいかかるの?ローンは?」

 

どんなことでもお気軽にご相談ください!

—————————————————-

日時:11月25(土)26(日) AM10:00~PM6:00

場所:スマートワンデザイン事務所内打合せカフェスペース

※ご希望の方は、お問い合わせフォームまたはお電話(082-275-6395)にて

11月24日(金)PM6:00までにご希望の日時をご連絡ください。

担当:大林 ・ 内野

※1組様あたり、1~2時間程度を想定しております。

 


2017年11月15日

佐伯区美鈴が丘 戸建てリノベーション工事中 その4

IMG_9735

仕上げ工事が進んでおりますが、写真はキッチンの腰壁に貼ったタイルです。

少し和を感じる魚のようにも見えるブルーのタイルです。よく見ると濃い色と薄い色が半々くらいで混ざっています。

目地はモルタルっぽさもあるライトグレー色を使い、かわいすぎず、落ち着いた仕上がりになりました。


2017年11月10日

中古物件を買うときに注意しておきたいこと。

中古物件は、「価格」「立地・場所」「広さ」「築年数」などの概略的なところから、まずは探していくと思いますが、

買う・買わないのジャッジをする前に、もう少しつっこんで、調べてもらいたい以下のことがあります。

 

1.旧耐震?新耐震?

○旧耐震とは、昭和56年(1981年)5月31日までに確認申請(建物を建てる前に役所に書類・図面を提出して許可を得ること)をし、許可を得た建物で、新耐震はそれ以降と言います。旧耐震だと住宅ローン減税や瑕疵保険などの優遇可否に関わってきますし、建物の耐震性が気になる方は注意しておきましょう。

 

2.管理規約

専有部分と共有部分の区分けの記載があり、リノベーションして良いのは、その専有部分になります。また、フローリングの張替えに関する規定なども記載してある場合が、ほとんどなので、自分の思うリノベーション工事ができるのか、確認が必要です。

 

3.管理費・修繕積立金が直近で上がる予定はないか?

築年数が経つと、外壁の塗替えや屋上防水だけではなく、エレベーターなどの設備機器も修理、交換が必要になってきます。それで、修繕積立金が足りなくなってきて、増額を予定しているマンションもあるので、確認しましょう。

 

4.大規模修繕工事の履歴

外壁の塗替えや屋上防水のやり替えは、一般的に10数年に1回、行われます。いわゆる大規模修繕と言われる工事です。例えば、築25年のマンションを購入しようという時、1度は工事をしていて、早ければ2度目もしているか、近いうちに行われるだろう時期ですので、していなければ、予定が上がっていると思います。それで、修繕積立金も余力があれば良いのですが、まれに、お金が不足していたりして、大規模修繕工事が先送りになっていたり、修繕費を一時金として数十万円を徴収する予定だったりする物件もあります。

 

5.壊せる壁と壊せない壁

鉄筋コンクリート造で6階建て以上であれば、ほとんどがラーメン構造と言われる構造なので、内部の間仕切り壁は壊せる可能性が高いです。しかし、5階建て以下であれば、壁式構造の可能性があるので、そうなると、壊せる壁は限られてきます。戸建ての木造の場合は、在来工法と言われる一般的な工法だと、全部は無理ですが、確認検討して壊せる壁もあります。しかし、2バイ4の場合は先述の壁式構造と同様に、ほとんど壊せないと思っておいた方が良いでしょう。

 

6.水回りの移動可能範囲

例えば、マンションでキッチンなどの水回りの位置を変えたい場合、排水経路、排水管高さのより、可能な範囲が決まってきます。

木造一戸建ての建物であれば、移動は比較的容易にできます。

 

以上のような事は、一般の不動産仲介会社の営業の方では知らないことが多いです。われわれのような建築士の資格も持ち、リノベーションの経験や建築知識があれば、これらのことも含めて、ご説明できますので、ご相談ください!!!


2017年11月6日

佐伯区美鈴が丘 戸建てリノベーション工事中 その3

IMG_1340

フローリングを貼っています。こちらは、無垢のパインフローリングです。

最後にダークウォルナット色のオイル塗料を塗る予定です。

大工工事もようやく終わり、

今週からは、室内の塗装、タイルやクロスなど仕上げ工事に入り、どんどん仕上げていきます!