[ Content | Sidebar ]

2017年2月10日

東区牛田早稲田の現場。もうすぐお引渡し。

DSC_01281

もうすぐお引渡し。

リビング側から廊下を見た写真です。

廊下は、サイザル麻を張り、壁や天井はすべてペンキ仕上げです。

手前床は無垢のフローリングで、ほとんど塗ってないように見えますが、

ナチュラルな自然塗料を塗っています。

最後は、取扱説明させていただき、お引渡しとなります。

 


2017年1月27日

東区牛田早稲田の現場。完成間近。

DSC_00361

現場では、仕上げ工事に入っています。

モルタル、塗装、タイルなど、様々なこだわりが形になってきました。

写真は、キッチンを据え付ける前の状態です。

白いタイルを貼っている壁面にキッチン。手前のモルタル部分は

かなり長い作業台をモルタルで造作しています。

 

来月初旬の完成が楽しみです!

 

 


2017年1月19日

RENOVATE MANSIONの現場。床上げ工事中。

RENOVATE MANSIONの現場です。今週から床上げ工事に入っています。FullSizeRender

今回もL-45の遮音性能を満たす基準で行っています。大工さんも慣れた手つきで作業をしてくださるので、安心して現場は進んでいます!床上げが終わるとフローリング貼を行います!

それでは!

監督 森保


2017年1月18日

東区牛田早稲田の現場。パテしています。

DSC_05891

現在、塗装工事に入っています。

まずは、石膏ボードのジョイントやコーナーなどをパテで平滑にしていきます。

パテをして、ペーパーかけて、パテをして、ペーパーをかけて、数回繰り返した後にペンキを塗っていきます。

白色を塗るのですが、白でも様々ありまして、サンプルを用意して、お客様に選んでいただきました。

今回は、アイボリーっぽい白を塗っていきます。

きっと、すこーし、やわらかな空間に仕上がってくると思いますよ。

この工程が終われば、設備機器などを取り付けていきます。

完成まであとすこし!


2017年1月10日

東区牛田早稲田の現場。パテの跡。

dsc_05381

クロスを裏紙まで剥がすとコンクリートの壁や天井に黄色っぽい模様が出てきました。

これは、新築当時、クロスを貼る前の下地処理でパテの跡です。

ちょっとした段差や継ぎ目を目立たなくするために行います。

こちらの現場では、ここに直接、塗装を施していき、白い壁と天井になり、すっきりとした印象の部屋に変わっていきます。


2016年12月28日

-民泊ホストへの道-第6話

こんにちはスタッフの内野です!!

このブログでは、広島で使い道に困っている物件を民泊 (B&B) 、ゲストハウスにリノベーションしてみては?ということで、どういう過程を踏んでいけば、現状の事務所だったり住居利用している建物を民泊利用できるようにできるのかをスタッフ内野が調査しています!

img_7921

第5話から少し空いていましたが...民泊として旅館業許可を取ることができそうなところまで来ています!!!

あと一息で 『旅館業許可のある民泊』 までたどり着けそうな状況をみなさんにお伝えできればと思います!

 

-民泊ホストへの道-第6話 continued »