[ Content | Sidebar ]

2019年7月31日

夏本番、来週から着工します。@佐伯区五日市中央

IMG_2094

遅かった梅雨が明け、暑い日が続きますね。

来週からこちらの眺めの良いマンションでも、リノベーションが着工します。

お盆休みは工事ができないので、お盆前は、解体工事を終わらせて、お盆休み後に大工さんが入る予定です。

 

場所は五日市中央、お施主様のU様はいろいろ物件を見て、最終的にこちらに決められました。

このエリアはお店もたくさんあったり、交通の利便性も良く、暮らすにはちょうど良い街だと思います。

完成まで約2ヵ月、しばらくお待ちください。

スクリーンショット 2019-07-27 10.57.58


2019年7月24日

来週から着工@中区千田町

スクリーンショット 2019-07-22 14.46.59

中区千田町にある大規模なマンションの1室のリノベーション工事が来週から着工します。ピアノ室を移設したり、キッチンの配置も思い切って、元の反対の位置まで移動するなど、間取りを変えることにより、お施主様の暮らしをより良くできるように打合せを重ねてきたお宅です。写真は360°カメラで撮影した玄関廻りの写真です。

まずは、スケルトン(全部解体)にしていきます!


2019年7月19日

解体後の確認@安佐南区大塚西

IMG_2349

解体後に設計図をもとに壁の位置を出して、お施主様に確認をしていきます。

設計図の寸法通りいかないところや、解体して気づいたことなど、現地で打合せをしていきます。

 

 


2019年7月16日

スケルトンにしました@安佐南区大塚西

image3

スケルトンにしました。床・壁・天井、設備機器の全ての内装部分を取り払いました。水回りや畳だった所は床に少し段差があったり、壁の躯体に直にクロスが貼ってあったりするところは、パテの跡があったり、外壁に面する壁は断熱材があったり、と解体すると様々な元々の作りが見えてきます。設計した内容がうまく反映できるのかをこれから墨出し(壁の位置などを出すこと)をして検討していきます。


2019年7月11日

解体@安佐南区大塚西

image7

今週からこちらの現場はどんどん解体しています。

解体の手順としては、まず水回りの配管を切り離し、水漏れがないようにして、

電気の配線も照明器具から切り離し、工具は使えるように仮設電源をとれるようにして、

天井・壁・ユニットバスやキッチンなどといった感じで解体を進めていきます。

一般的なマンションであれば、解体は約1週間で搬出まで終わります。

解体が終われば、大工さんの出番です!

 

 


2019年6月30日

突き出し窓@南区宇品西

IMG_21861

先月、お引渡しをしたM邸の写真です。

リノベーションでは、流行っている突き出し窓です。

こちらでは、廊下・寝室間の壁に取付けて、風通しよくするのと廊下に光が入るようにしています。

これらの室内窓は、意匠的なことはもちろんのこと、工夫次第で風や光など様々な効果をもたらす最適なアイテムです。

その他の事例

009

014