[ Content | Sidebar ]

2018年8月26日

9月8日(土),9日(日)オープンルーム開催!!@安佐南区川内

206

SMART ONE DESIGNがプロデュースする RENOVATE MANSION 206のオープンルームを開催します。

これから中古を買って、リノベーションしたい方もご覧いただけますので、ぜひ、ご参考にお越しください。

もちろん、当物件購入検討の方もぜひ、お越しください!

 

日時:9月8日(土),9日(日) AM10:00~PM5:00

場所:広島市安佐南区川内1丁目

※ご予約後、具体的な住所をご案内いたします。

 

ご見学希望の方は、事前予約制となりますので、ご希望の日時を 9月7日(金)PM5:00までにお電話(082-275-6395)またはお問合せフォームにてご連絡ください。

 

【RENOVATE MANSION 206】特設サイト

 

※ご予約は先約順にて1時間あたり2組までのご案内とさせていただきますので、ご希望日時に添えない場合もございます。ご予定がお決まりの方はお早めにご予約ください。

 

下記の注意事項をご一読ください。

※お車でお越しの場合、駐車場は1台のみございます。

※宅内のトイレなどの水廻りは使用禁止です。お子様連れの方は、事前にお手洗いを済ませてお越しいただきますようお願いいたします。

※同業者の方、学生のご予約はご遠慮ください。


2018年8月22日

安佐南区川内 ダウンライト?スポットライト?

IMG_3123

工事も終わりに近づいております。照明を取り付けました。

よくお客様とお打合せさせていただくと、

ダウンライトとスポットライトを混同している方がいらっしゃいますので、

ご参考まで。

最初の写真は、天井に埋め込んであるダウンライトといいます。

形は丸だったり、四角だったり、白、黒、大きさや明るさも様々あります。

天井に埋め込むので、空間がシンプルにおさまります。

IMG_3122

続いて、次の写真は、ダクトレールに付いているスポットライトです。取付位置もレールの範囲内は自由です。また360度向きを変えられたり、色も白、黒、シルバー、明るさも様々あります。ここ最近は、LDKはほとんどこのセットで取り付けています。やはり、照明の取り付け位置や数も自由にできるので、飽きたら変えられるし、自由度が高いのでよく選ばれています。


2018年8月8日

安佐南区川内 タイルを貼っています。

IMG_2995

玄関やトイレや洗面などにタイルを貼っています。今回はグレー色の様々なタイルにしました。写真は玄関の土間です。


2018年8月7日

8月25日(土),8月26日(日) リノベーション相談会 開催!!!

005「新築とリノベーションで迷っている」

「中古物件の見方を教えてほしい」

「まだ、リノベ物件がどんなものか見たことがない」

「購入予定の物件があるのだけど、大丈夫かなあ」

「とりあえず、これからのリノベ初心者の方」

 

様々なリノベーションのお悩みにお答えいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

日時:8月25日(土),8月26日(日) AM11:00~PM5:00

場所:広島市中区本川町2丁目2-7-2F

スマートワンデザイン

※ご予約制です。8月24日(金)PM5:00までにお電話(082-275-6395)

またはお問合せフォームより、

ご希望のお時間をお知らせください。

※1組様あたり、1~2時間程度を予定しております。


2018年8月5日

夏季休業のお知らせ

YCUNE4207

今年の夏は、暑すぎますね。皆様、体調は崩されたりしていないでしょうか。

夏季休業のお知らせです。

休業期間:8/11~8/15

8/16より通常営業となります。メールでのお問合せにつきましては、8/16以降にご返信させていただきますので、ご了承ください。


2018年8月1日

塗料メーカーのショールームへ行きました。

先日東京にあるカラーワークスさんのショールーム打ち合わせに行きました。

現在プラン中のリノベ物件で壁面に少し凹凸のあるテクスチャ塗装を計画中のため、実際のカラーサンプルや施工面の確認してきました。

IMG_3918

IMG_3920

S__10969090

最近は様々なテクスチャが塗料によって表現できるようになり、色や種類も豊富です。

子供部屋をイメージしたお部屋もありました!

IMG_3914
壁面はチョークでかけるペイントです。
塗装のいいところはペイントならではの質感と汚れたら塗り重ねればきれいになるというところ!

塗装が剥がれたらどうしよう。とか汚れが目立つのでは?など悩む方もいらっしゃると思いますが、
インテリアペイントの発祥といわれているヨーロッパでは、剥がれや汚れも素材感のアジになり、また塗り重ねていくことによってより深みが増していくという考え方が理解されています。

日本ではまだまだクロス仕上げが多いと思いますが、
少し視点を変えて素材感を楽しむというのもリノベーションならではの醍醐味になるのではないでしょうか?

byオオバヤシ