• information
  • report
  • magazine
  • 不動産
[ Content | Sidebar ]

2023年1月6日

解体工事@安佐南区西原

今年一発目の現場レポートは築31年のこちらのマンションです。

もともと3LDKだった間取りを1部屋だけ残しつつ、WICとワークスペースを追加した3LDKの間取りに変更します。

IMG_4783

 

こちらの現場では私も初めて見る床上げ方法(既存のフローリング下に断熱材が敷き詰めてあるネダフォーム工法)になっており、予想外で最初見た時はびっくり。

着工前に確認する建物の竣工図にも記載がなく、いきなり配管経路をどうするかの悩みが浮かびました…

写真は解体した床の断面ですが、分厚い発砲ポリスチレンフォームが見えますね。

ひとまず必要な部分のみ斫りとって工事を進めることにしました。

IMG_4785

このように解体してみないとわからないのがリノベーションの醍醐味?!ですね。

 

今年はなるべく現場レポートしていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします!

 

2022年12月27日

工事開始@南区宇品神田

今年は寒さ厳しい年末です。

さて12月より宇品のマンションでリノベーション工事が始まりました。

お客様がもともとお住まいだった築14年の物件を部分的にリノベします。
既存を残しながらの工事となりますのでいろいろと気を使いますが、現場の寒さに負けず工事を進めていこうと思います。

IMG_1970

2022年12月7日

戸建てリノベ完成@観音台

観音台の現場が完成しました!

解体後から比べるとこんなにも違います。解体後のblogはこちら

窓の位置は変わっていません!

IMG_4557

写真中央はキッチンですが、ぐるりとモルタル仕上げになっています。

お施主様こだわりの黒い水栓がちらりと見えますね。

壁のクロスも今回は全面グレー色を選定しておりいつもとはまた違った雰囲気に仕上がりました。

IMG_4576

 

洗面は限られたスペースしかないのでコンパクトに納まるAICAのスタイリッシュカウンターを採用しました。奥行きが通常だと600㎜くらいに設計しますが、狭小のため380㎜しかありません。洗面ボウル一体型で家具のような納まりになっています。

カウンターサイズはオーダーで作るので既存の取替にもおすすめです。

 

内装は全体的にグレー色に木目とモスグリーンのアクセントでうまくバランスが取れた仕上がりになりました。
ありがとうございました!

2022年11月28日

賃貸リノベーション@安佐南山本 完成

IMG_05521

完成しました。玄関の土間をたっぷり設け、自転車やアウトドア用品なども自由に置けます。ガラス越しに抜けてリビングそして外の景色も見えるので、元のお部屋より広く気持ちいいです。

建具は足元は塞いで、リビングが見えすぎないように配慮しています。

下の写真はビフォーです。玄関がとても暗かったので違いがはっきりわかると思います。

R0013120_2022-11-28_11.38.55

2022年11月21日

賃貸リノベーション@安佐南区山本

IMG_4487

賃貸マンションのリノベ現場です。安佐南区の山本にあります。このエリアはマンションやファミリー向けのアパートもたくさんある地域ですが、この物件は間取りで言うと1LDK的に作っているので、1人暮らしでもDINKSでも暮らせるマンションです。築年数は経ってますが、オートロックもあり、オーナー様が宅配ボックスも設置してくれているので、不便なく暮らせます。市街地にも自転車で通勤圏内ですし、バスもあるエリアなので、気になる方はお問合せください。

2022年11月11日

フローリング貼@観音台

戸建てリノベーションのフローリング貼です。

いい天気過ぎて少し写真分かりづらいですが、フローリングを1本1本大工さんが調整しながら貼っています。

IMG_4353 IMG_4354

今回も弊社の仕上げでよく使われている無垢のナラの樹種を選んでいますが、いつもとは少し幅広の150㎜を採用しています。

塗装もクリアに見えて実はオスモカラーのナチュラル色です。一見見た目はクリアに見えますが、少し白っぽい着色で無塗装に近い色身になるという玄人にしかわからない絶妙な差です。笑

オスモカラーは、ひまわり油などの自然の植物油由来の自然塗料です。合成樹脂をベースにした、プラスチックのような塗膜をつくる、ペンキやウレタン塗装、水性塗料、ワックスとも異なり、植物油を木部に浸透させて、木を表面と内側から保護します。

 

弊社ではオスモカラーやワトコなどの自然塗料を使用していますので、体にもフローリングにも優しい仕上げとなります。

近年ではアレルギーに悩まされる方も多くなり空気清浄機などにも頼ることが多いですが、少しこだわって材料を選ぶことも住まいを作る上では重要なことですね。