• information
  • report
  • magazine
  • 不動産
[ Content | Sidebar ]

2024年1月13日

S邸 東京から広島へ

お仕事で東京在住だったS様。コロナ禍を経て定着したリモートでの働き方が可能な会社にお勤めで、ご夫婦共に広島ご出身ということもあり、昨年から広島で物件探しを始めました。

物件探しで出会った物件の一つ

GWなどの長期休暇時に内覧したり、リモートで内覧したり、工夫しながらのご案内でした。

最終的に購入した物件

最終的に立地や価格、広さを総合的に判断され、物件が決定しました。設計のお打合せはリモートやグーグル共有フォルダを活用しながら進めていき、設備機器については、東京のショールームでご確認いただき、決めていきました。

解体途中

内容としては、スケルトンにし、基本的に間仕切り壁、設備配管は全て取り替えるようしました。

間仕切り施工途中
これから天井にモルタルを塗る

間取り図は伏せておきますが、S様はご夫婦とお子様1人の家族構成なので、間取りとしては、LDK、子供部屋、主寝室、ワークスペース(書斎)とトイレ、洗面、浴室、ウォークインクローゼットの構成です。前述したようにご主人が東京の会社勤務でリモートワークなので、個室としてのワーススペス(書斎)を設けているのが特徴的です。以下、完成写真です。

リビング側からダイニングを見る。正面は造作ベンチと収納
左からキッチン、洗面(ルーバー建具)、廊下(ガラス建具)、ウォークイン
ダイニングからリビング。右側引戸がワークスペースへ、左側引戸がウォークインクローゼットへ
モルタルとタモ集成材を組み合わせた洗面カウンター、鏡はS様が持っていたアンティーク鏡
廊下、玄関(土間モルタル)、照明ブラケット

全体のデザインとして、グレーとベージュをベース色とし、統一感を出しました。床は玄関からLD、個室とウールカーペットを敷き詰めています。肌触り良く、高級感もあります。またカーペットは遮音性もあります。壁は写真ではわかりづらいですが、淡いグレーのクロスです。天井を貼ってあるところはオフホワイトのクロス、LDはモルタル塗りとし、間接照明を配しました。

統一感のある内装に仕上がったので、これから家具を置かれるとS様らしい住まいの完成です。

S様のように、東京や大阪などの県外から広島への転勤、移住をお考えの方のリノベサポートも多くさせていただいております。

個別相談は随時お受付しておりますので、お問合せフォームよりお問合せください。

2024年1月9日

落ち着いた内装に仕上がりました。

LDからキッチンを見る

昨年末に竣工したI邸です。I様はお子様も巣立ち、ご夫婦のこれからの住まいを自分好みの心地よい住まいにしたいと、リノベーションのご依頼をいただきました。LDの壁は以前のブログでお伝えした一面石張りです。その他の壁は珪藻土を塗り、石の重厚感と木部の濃茶がよりシックな雰囲気を醸し出しています。天井は折り上げ天井にし、モールディングをまわしています。それにあわせるようにキッチンとの境にはR壁を造作しました。照明はあまりゴテゴテしくならないように調光のダウンライトを配置しています。

キッチンからLDを見る
レンジ台とカップボード

キッチンはCUCINA(クチーナ)製です。天板は人造大理石のブラック、グレージュな面材とウォルナット突板のツートンにすることでシンプルながらノッぺりしすぎないお洒落なキッチンです。壁タイルは色のトーンを合わせて、選びました。最初の写真のダイニングに設置したキャビネットもCUCINA製です。

その他、玄関から廊下、洗面・トイレもリノベーションしています。

珪藻土、タイル、突板、石、それぞれの色や素材を吟味して、完成しました。完成後、I様にはたいへんお喜びいただき、こちらとしても嬉しく思います。ご依頼いただきありがとうございました。

同時期に完成した弊社ショールームは随時ご見学受付中です。また、個別相談も随時お受付しておりますので、お問合せください。

2023年12月9日

12/16 ショールームOPENのお知らせ

新しいデザインと創造の拠点、スマートワンデザインの住まいのリノベーションショールームが誕生しました。

スマートワンデザインは、住まいのリノベーションにおける新たなステージを切り開くため、デザインと個性を追求し、お客様のライフスタイルに合った空間を提供するために、魅力的な新しいショールームを2023年12月16日オープンします。このショールームは、スマートワンデザインらしい空間体験を提供し、多様性を尊重したデザインと共に、住まいは自己実現の場であることを強調し、イメージ作りの場としての役割を果たし、美意識を高め、居心地の良さを提供することを目指しています。

■オリジナルのオーダーキッチン

このたび、当社ショールームにオリジナルのオーダーキッチンを展示しています。これらのキッチンは、お客様の要望と理想の暮らし合わせてカスタマイズが可能で、上質な素材と美しいデザインで作られています。大手住設メーカーにはないセレクトのオーダーキッチンは、スマートワンデザインらしい美意識の証です。

■スマートワンデザインらしい空間体験

お客様が実際に見て触れて、スマートワンデザインらしい空間を体験していただける場所です。我々はお客様の理想の暮らしと美意識に合わせたデザインを提供し、理想の暮らしを叶えるお手伝いをいたします。住まいが単なる居場所でなく、自己実現の場であるとの信念を持っています。私たちはお客様が自分自身を表現し、育むことのできる住まいを提供し、新しい人生の章を刻むお手伝いを致します。

■イメージ作りの場

ショールームは、お客様の理想的な住まいのイメージを具現化する場所でもあります。さまざまなデザインスタイルと素材を展示し、お客様のインスピレーションを刺激します。新しいリノベーションショールームが、住まいの未来を明るく、魅力的にするお手伝いを致します。お客様が理想の住まいを実現するために、ぜひ、スマートワンデザインショールームをご訪問いただき、リノベーションのプロのチームと共に素晴らしいリノベーションプロジェクトをスタートさせてください。

■パーツの販売もはじめます。

ショールーム内でスマートワンデザインがセレクトした経年変化を楽しめる取手や金物などのパーツ販売も開始いたします。実際に見て触れることができるコーナーです。

バーチャルショールームとしてもOPEN

2024年1月以降、今回オープンするショールームをバーチャルショールームとしてもご覧いただけるようにいたします。世界中どこからでも、内覧可能です。事前にどのような展示があるのか確認したい方、具体的な計画はまだ先の方、遠方からのお客様など、ショールームとしての活用を広げていきます。

12月16日(土)10:00 ショールームOPEN

12月16日(土)~23日(土)の期間、どなたでもご予約不要でご内覧いただけます。リノベーションのご相談希望の方は、事前にご予約ください。ご対応いたします。

■お問合せ

株式会社スマートワンデザイン

電話番号:082-275-6395

お問合せフォーム:https://smart-one.jp/contact.html

■会社概要

スマートワンデザインは、デザインと創造を追求し、美意識を持ってお客様の理想の暮らしに合わせた魅力的な空間を提供いたします。

会社名:株式会社SMART ONE DESIGN スマートワンデザイン

本社所在地: 広島市中区本川町2丁目2-7-2F

代表取締役社長:假屋 誠

設立:2007年8月

URL:https://smart-one.jp/

2023年12月5日

印象的なストーンタイル@安芸郡府中町

府中町の現場より
先日リビングの壁面に印象的なストーンタイルを施工しました。

今回使用したモノは
レッジストーンパネルズのライムストーンベージュ(丸鹿セラミックス)という種類で天然大理石を使用したストーンタイルです。

表面がデコボコしており、貼ると石積みしているかのような表情になります。

タイル割をして真ん中から1枚1枚貼っていきます。

どうでしょうか!!
とても印象的な壁面に!本物の石を使っているので素材感がしっかりとしていて存在感のあるアクセント壁になりました。

全体の仕上がりも楽しみです。

2023年11月22日

グレイッシュトーンのインテリア@佐伯区海老山南

9月の初旬から始まっていたマンションリノベの物件、
先日無事引き渡しが終わりました。
全体的にグレイッシュなカラーにまとまったシンプルな内装です。

打合せの時点ではこのようなイメージパースになっていました。
実際の仕上がりはこちら!


リビングはTVを据え付ける想定の部分に少しベージュ寄りのアクセントクロスを、キッチンの方は少し濃いめのグレーのアクセントクロスにしています。
キッチンの腰壁は弊社の物件でおなじみのモルタル仕上げです。

洗面・浴室廻りもグレーを中心としたカラーリングにまとまっています。
シンクはお掃除もしやすいカウンター一体型にしました。

施主様ご希望のマットグレーのスイッチ類も印象的です。
今回間取りは大きく変更せずのリノベーションでしたが、もともとの木目の内装カラーをガラリと変更してトレンドのグレイッシュでおしゃれなインテリアカラーにまとまりました。

7月からの打合せでしたがあっという間のお引渡しでした。決断の早いお施主様でしたのでこちらもスイスイご提案内容が決まって楽しかったです。
これからこの物件で思い出を積み重ねていってくださいね。
ありがとうございました!

2023年11月21日

弊社ショールーム工事 途中経過

大工さんが造作中

工事は順調に進行しています。また改めて完成イメージも公開していこうと思いますので、引き続きチェックしてみてください!!