[ Content | Sidebar ]

2014年9月22日

リノベ物件を巡るバスツアー!

30901sub02-300x225

 

今年もリノベーションEXPO広島では、恒例のリノベーション物件を巡るバスツアーが開催されます。

今年は、初めて弊社も参加して、牛田本町705の物件がご覧いただけます。

いろんな会社のいろんな物件を一度に見れるお得なバスツアー。

主催のリノベーション住宅推進協議会が無料にてご案内いたします。

まだ、お席には空きがあるようですので、ぜひこの機会にご参加ください。

リノベエキスポ 広島 フェイスブックページ

 

 

開催日時:10月5日(日)

午前の部-AM10:00~PM12:00

午後の部-PM13:00~PM15:00

集合場所:TOTO  DAIKEN  YKKAP 広島コラボレーションショールーム

住所:広島市南区宇品西4-1-36(駐車場アリ)

※参加ご希望の方は、弊社(082-275-6395)まで、お電話ください。


2014年9月19日

リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2014

 

スクリーンショット 2014-09-19 13.02.21

 

 

【リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2014】

今年は、リノベーションEXPOが広島を皮切りに9月27日から全国各地にて開催されます。

そのイベントホームページ内にて今年も「リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2014」を決めるコンテストもあわせて

開催されています。

弊社も東区牛田本町の物件を「自由な開口のある家」と名付けて、エントリーしました!!!

みなさまの応援をよろしくお願いいたします!!!

open-room0906

http://www.renovation.or.jp/expo2014/oftheyear/view/529

 


2014年9月12日

コーヒーカップ

こんにちは。 スタッフの荒木です。

この頃、朝晩はすっかり涼しくなりましたね。
ホットコーヒーがおいしく感じるのも、もうすぐかもしれません。

スマートワンではお客様用にお出しするホットコーヒー用のカップは 有田焼の器でお出しします。コーヒーカップ2

1616/arita japan というブランドのもので、陶磁器の名産地・有田にある「百田陶園」と、デザイナーの柳原照弘氏、
そして、私の大好きなオランダ人プロダクトデュオ「ショルテン&バーイングス」のコラボレーションによって生まれたものです。

事務所に置いてあるのは柳原照弘氏のすっきりしたデザインの器ですが、
私は ショルテン&バーイングスのカラフルな器も大好きです。photo1

(↑1616/arita japan のホームページより)

有田焼は2016年で生誕400年を迎えるとのことで、佐賀市ではさらにオランダなど欧米のデザイナー16組と、世界に発信できる商品開発を目指すプロジェクトがスタートしているよう。
また、2016年にどんな器が発表されるのか今から楽しみです。コーヒーカップ1


2014年9月9日

9月20日、21日 オープンルーム開催@牛田本町

009

 

【オープンルームのお知らせ】

セルフプロデュース物件 【705】のオープンルームを開催します!

新築マンションでもない、中古マンションでもない。

リノベーションでしか味わえない空間をご体感ください!!!

 

日時:9月20日(土),21日(日) AM10:00~PM5:00

場所:広島市東区牛田本町3丁目(近くにもみじ銀行さんとフレスタさんがあります。)  周辺MAP

 

※ご予約制としております。ご希望の時間をホームページのお問合せフォームまたはお電話(082-275-6395)にてお問合せください。

折り返し、詳しい住所をお知らせいたします。

オープンルームお問合せバナー

 

※当日ご予約の方は、メール確認できませんので、お電話(082-275-6395)にてお問合せください。

現地スタッフへ転送されます。

※お車でお越しの方は、申し訳ございませんが、近隣のコインパーキングなどご利用ください。

写真 2014-06-28 12 57 541


2014年9月2日

壁時計-IBM-

美鈴が丘の現場です。今日はお客様から預かっている時計を取付ました。この時計が、今回の部屋にすごくいい雰囲気を出しているので、すこし紹介したいと思います。

この時計はIBMという会社から1960年代、オフィスや倉庫、学校などに供給していたインジケーター時計です。ドーム型のガラスレンズとスチールケースとで構成されたシンプルなデザインと、当時のグラフィックを採用した文字盤、赤い秒針が特徴的なこちらは、オレゴン州ポートランドの工場で作られているみたいです。ちなみにアメリカ製です。__

 

時計一つにしても、お客さんのセンスの良さが伝わります。出来上がりがますます楽しみですね!

監督 森保

 


2014年8月28日

ヘリンボーンのフローリング

美鈴が丘の現場です。今回のフローリングはヘリンボーン貼りです。(ヘリンボーンとはにしん(ヘリング)の骨(ボーン)に似ていることから、 このように呼ばれており、アパレル業界から生まれた言葉で、ツイードのコートやジャケットによく使われている山と谷の連続する柄のことを指します。 フローリングのヘリンボーンの場合は、矢羽貼りとも言います。)

フローリングの大きさも、何度も検証して、60×400のサイズに決定しました。__

 

いい感じの仕上がりです!

 

監督 森保