[ Content | Sidebar ]

2014年9月2日

壁時計-IBM-

美鈴が丘の現場です。今日はお客様から預かっている時計を取付ました。この時計が、今回の部屋にすごくいい雰囲気を出しているので、すこし紹介したいと思います。

この時計はIBMという会社から1960年代、オフィスや倉庫、学校などに供給していたインジケーター時計です。ドーム型のガラスレンズとスチールケースとで構成されたシンプルなデザインと、当時のグラフィックを採用した文字盤、赤い秒針が特徴的なこちらは、オレゴン州ポートランドの工場で作られているみたいです。ちなみにアメリカ製です。__

 

時計一つにしても、お客さんのセンスの良さが伝わります。出来上がりがますます楽しみですね!

監督 森保

 


2014年8月28日

ヘリンボーンのフローリング

美鈴が丘の現場です。今回のフローリングはヘリンボーン貼りです。(ヘリンボーンとはにしん(ヘリング)の骨(ボーン)に似ていることから、 このように呼ばれており、アパレル業界から生まれた言葉で、ツイードのコートやジャケットによく使われている山と谷の連続する柄のことを指します。 フローリングのヘリンボーンの場合は、矢羽貼りとも言います。)

フローリングの大きさも、何度も検証して、60×400のサイズに決定しました。__

 

いい感じの仕上がりです!

 

監督 森保


2014年8月25日

牛田早稲田のオープンルーム

写真 2014-08-23 13 46 28 (2)

 

8月23,24日に東区牛田早稲田にてオープンルームを開催いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました!!!

来られた同じマンション内の方々は、ビフォーの状態もだいたいわかるので、あまりの変わりようにビックリされた方も多かったです。その驚きが作っている方としても嬉しい限りです。

また、随所にお客様のこだわりのあるお宅ですので、ご見学いただいた皆様のこれからのリノベーションへのヒントになればと思います。

 

このたびはオープンルームに快くご協力いただきましたN様には本当に感謝しております。お引越しされて、さらに自分ナイズしてください!!!今後ともよろしくお願いいたします。

 


2014年8月12日

いろいろな色

美鈴が丘の現場です。 今回の壁は色とりどりです。各部屋にポイントカラーが入っています。2 4 5

建具は濃いグレーで全体を引き締めます。3

現場もひと段落して、明日から現場はお盆休みです。   お盆明けから終盤戦に入っていきます。

監督 森保


2014年8月6日

2種類の壁

牛田の現場です。現場は大工工事も終わり、いよいよ仕上げ工事に入ってます。躯体部分の塗装は2種類あります。まずは白です。モルタル仕上げより、柔らかい感じだけど、躯体の荒々しさも感じとれて、いい感じの雰囲気が出てます。写真で見るより、実際に見るほうがより伝わるのでオープンルームを楽しみにしていて下さい!__7

次はクリアです。ここは躯体のままなので、保護のためにクリアを塗装します。以前のクロスのパテの跡が、いい雰囲気をだしていて、何もしてないのにアートの完成です!こんな壁は新築にはできない、リノベーションの特権ですね!__

どの現場でも仕上げの工事に入ると、完成のイメージになっていくのでわくわくします!このわくわく感をこれからもっと伝えていきますね!

監督 森保

 


2014年7月23日

まずは床の下準備から

先週から開始の美鈴が丘の現場です。解体作業も終わり、床のレベリング作業風景です。レベリングとは凸凹のある床面に5~20㎜程度のレベリング材(セメントよりかなり水っぽいもの)を流し、コテで軽くならす作業のことです。この日はかなりの猛暑で、乾く時間が早くて、職人さんも三人掛りで大急ぎです!作業を開始すると、途中でやめることができない作業なので、お昼ご飯抜きで作業をしてくれました!12

22

 

 

レベリング後です。気持ちのいいくらい滑らかです。フローリングを貼る前の準備は完了です。現場は急ピッチで造作作業に入っていきます!楽しみにしていてくださいね!2222

 

監督 森保