[ Content | Sidebar ]

2013年10月15日

キッチン側を見る。

Exif_JPEG_PICTURE

中区広瀬町の現場です。
大工さんの造作もひと段落し、これから塗装やクロス貼りなどの仕上げ工事となります。写真はダイニングからキッチン側を見たものです。今回は吊戸棚を付けるので、下がり壁があったり、キッチン前に腰壁を造作しています。左上あたりにある既存の配線隠し用の梁型を残しているので、くりぬかれた壁麺のカタチが可愛い感じがしますね。
工事完了まであと、約2週間です!


2013年10月8日

フローリング。

Exif_JPEG_PICTURE
中区広瀬町のマンションリノベ現場です。
無垢のフローリングを貼っています。写真は無塗装の状態。仕上がった後にオイルフィニッシュ塗装をする予定です。フローリングの塗装は、主にウレタン系塗装とオイル系塗装と2種類があります。あと、工場であらかじめ塗装してあるものと現場塗装とあります。味がある手仕事の雰囲気が出るのは、現場でオイルフィニッシュ塗装をするのが、一番だと思うので、無垢の場合、ほとんどの現場で、そのようにしています。
今回はダークブラウン色で塗ります。お楽しみに!


2013年10月1日

並木通り。

写真 2013-10-01 11 57 131-thumb-450x600-thumb-300x400

約20年前、バブルと呼ばれてた時代、当時、並木通りは高価なDCブランドと言われる洋服を売っているブティックと言われたお店が並んでいるイメージがありました。広島で「並木通り」と言えば、最先端のおしゃれな通り!みたいな記憶が残っています。バブル崩壊、そして時は過ぎ、並木通りはすっかり、通りのブランド力なるものが、なくなってきているように感じます。並木通りを歩く人たちも通り沿いのお店より、パルコや最近オープンしたH&Mなど、大手のお店に向かっている人が多いようです。自分たちも近くにいながら、実際、歩いてみると並木通りのお店を知ってるかというとほとんど知らない。。。しかし、眺めてみると、たくさんのテナントビルが建ち並び、それなりにテナントも入居していて、飲食店や洋服屋さん、美容室などなど、結構たくさんあったりします。入れば、いいお店もいっぱいあるのでしょうが、情報不足というか、行かず嫌いというか、足は向いてないのが現状です。たぶん、自分たちだけでなく、そんな人たちって多いのではないでしょうか?現在、そんな並木通り沿いのビルをリノベーションしています。そのビルは事業主の社長さま、そして上述の思いもあって、まずはみんなに立ち寄ってもらえるような並木通りの情報発信ビルにリノベーションしていきます。そして、並木通りを変えていきます。
工事は10月中旬完成予定です。

ビル名 「ナミキ・アルコ」 よろしく。


2013年9月27日

溝を切る!

Exif_JPEG_PICTURE

東区光町のマンションリノベ現場です。
床に2本の溝。引戸の取り付くところのフローリングに溝を切っています。約9mmの幅。フローリングを貼ってから切っていくので、失敗は許されません。。失敗しちゃうと貼り直しですからね。しかし、そこは大工さん、今のところ弊社の現場では溝切りで失敗したのは見たことありません。さすが。正確な位置、幅、深さ。

完成してしまえば、当たり前についてる引戸やその他のものも細かい作業の積み重ねで、作っているんです。


2013年9月24日

リノベーションEXPO。

写真 2013-09-20 14 35 58

先週、9月20日,21日の2日間。
リノベーション住宅推進協議会主催によるリノベーションEXPO2013が開催されました。
2Fでは学生さんの住宅模型展示やリノベーションアイデアコンペ作品の展示があり、ご来場されたみなさんは興味深く見入っていました。
1Fのコレクトカフェでは、東京からリノベ業界の有名な方を招いたり、広島で活躍されている「Re」に関わる方を招いてのトークイベントがあったりとどれも大盛況で終了することができました。ご来場していただいた方、ありがとうございました。
まだまだ、全国のリノベーションEXPOは続きます!他会場の日程やイベント内容は協議会HPをご参照ください。
リノベーション住宅推進協議会HP

写真 2013-09-20 15 05 39


2013年9月19日

現場が始まりました@中区広瀬町

Exif_JPEG_PICTURE

完成しそうな現場があれば、始まる現場もあります。
中区広瀬町のマンションリノベ現場です。先日から解体工事がスタートし、浴室の寸法や配管ルートを確認しながら、進めています。こちらはバブル期のマンションで外壁のタイル貼りの仕上げやエントランスの作りが豪華です。最近、バブル期のマンションが築20年ほどになるので、中古マンションの狙い目かもしれませんね。