[ Content | Sidebar ]

2014年12月11日

事務所の小物たち

最近冷え込む日が多くなってきましたね!今回は現場の空いた時などに、製作している事務所のちょっとした小物を紹介します。全部、端材を利用して製作しています。板に溝を彫るだけの簡単なものもありますが、アイデア次第では面白いものができるかもしれませんね!66

 

これは端材で製作したイスです。作り方など興味ある方は森保まで!

4545

小物も、サンプルなどが見やすいようにいろいろ改良していきたいと思います。それでは!

監督 森保


2014年11月28日

DIY 棚

家の壁に棚を付けたいと思ったことはありませんか?そんなときに役立つ、自分で棚を付ける方法紹介しますね!まずは壁の構造を知りましょう。

123d

 

一般的な壁は木やLGS(※1)で下地をします。下地の間隔は45.5cm or 30.3cmが一般的です。その上に石膏ボードを貼り、クロスや塗装で仕上がっています。ここで問題なのは、石膏ボードにはビスがききません。なので重いものを取り付ける事ができません。そんな時は、壁の中の木orLGS下地を探せばいいんです。どうやって探すの?ってなりますよね。そんな時は下地探しという便利なものがあります。

31BQhoGsPjL

先端を壁に押し付けると針が出てきて、下地のある所で針が止まる仕組みになっています。

 

 

61bHf-NqCCL._SL1213_

針の穴が気になる人は少し値段が高いですけどセンサーで探すものもあります。

 

 

下地の位置が分かればそこにブラケットを取付れば落ちてくることはありません。ブラケットの上に好きな大きさの板を乗せれば完成です。自分好みのブラケットや板を探してDIYにチャレンジしてみてくださいね!分からないことがあればいつでも相談にのりますよ!それでは。

__

 

監督 森保

 

__

※1 LGS(軽量鉄骨、薄い亜鉛メッキ鋼鈑でできた下地材のこと)


2014年11月21日

家の中の庇

牛田の現場です。季節は冬模様に変化して、現場は順調に進み無事完成しました。今回のお気に入りの場所です。リビング入り口の上に庇をデザインしています。実はこの部分にはキッチンのダクトを隠しているのを利用しています。ちょっとした飾り棚にもなっていい感じですよ!464

 

その他の物件も完成に近づいているのでレポートしていきますね!それでは

監督 森保


2014年10月16日

牛田の現場もスタートしています

今月から開始の牛田の現場です。解体も終わり、現場がきれいに片付いたら、先週末に設計と大工さんと墨だしをしました。解体が終わると図面とは違う所が出てくるので、それぞれの意見を言って、収まりを決めていきます。墨だしが終わると、現場の完成に向けて、より気が引きしまる感じがします。5

 

現場は今週から大工工事も始まって、壁の木軸下地まで完成しています!今回もお客様の個性がいい感じにでています。それでは!__

 

監督 森保

 


2014年10月9日

五日市の現場より

五日市の賃貸の現場です。解体も終わり造作工事に入っています。和室だった部屋の床をキッチンとフラットにしました。和室との段差がなくなった分、使いやすく、部屋に一体感がでました。__

 

このビルは今年の6月辺りに、外壁塗装や屋上防水などの修繕工事をスマートワンで行いました。修繕工事はビルの寿命を延ばす大切なことなので、リノベーションにとっても大切なことですね。このビルも修繕工事を終えて、きっと喜んでくれていると思います。__

 

監督 森保


2014年10月6日

バスツアーへのご参加ありがとうございました。

写真 2014-10-05 11 40 55昨日、リノベーション住宅推進協議会が主催の「リノベーションEXPO JAPAN 2014」のイベントで広島各所のリノベ物件を巡るバスツアーが開催されました。

今回は初めて、弊社の物件もバスツアーに組んでいただき、たくさんの方にご覧いただきました。台風が近づく天候の中、ありがとうございました。

様々な会社のリノベーションをご覧いただくことで、これからリノベーションをお考えの方にとって、ご参考になればと思います。

また、今回のバスツアーは都合により参加できなかった方も個別には見学可能な物件もあると思いますので、それぞれお問合せください。