[ Content | Sidebar ]

2015年1月24日

川沿いのマンションをリノベーション。

写真 2015-01-11 10 19 551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島は川が多い街なので、川沿いに建つマンションは、立地としては最高ですよね。

来月から着工する川沿いにあるマンションです。

写真は玄関からリビングに入るドアですが、窓から日差しが燦々と入り込む明るいお部屋です。

これからスケルトン(全部解体)にして、住まいを作っていきます。

いつも気を付けていることですが、

お客様のライフスタイルをいろいろとヒアリングさせていただきながら、

計画しています。

 

完成が楽しみです。

 


2014年12月22日

オフィスのリノベーション。

写真 2014-11-27 11 45 02

 

写真は、現在計画中のとあるオフィスのリノベーション現場、

1階には大きな倉庫があり、主にこの2階がオフィススペースです。

なかなかの広さに気合を入れて、プラン中です!!

 

広島は、地方都市が故に支店の多い街。バブル崩壊、そしてリーマンショックもあり、景気低迷の中、広島の支店は廃止や統合し、減っていきました。

確か、2010年にグッドデザイン賞をいただいた「中町ビルSEED」を作ったころは、広島市内のオフィス空室率は14%くらいでしたが、以降、少しずつ改善されて、現在は10%を切っているそうです。

※シービーリチャードさんの資料参照

そのように紙屋町や八丁堀付近の大床面積のオフィスビルは改善されているのかもしれませんが、街のビルを見上げると、テナント募集の看板が目立つので全体の数字として本当に改善されているかは疑問です。。

先日、選挙もあり自民党が大勝し、政府・与党は地方創生案として本社機能を地方へ移転する企業へは法人税を優遇する制度を創設するそうです。

ここ広島は、夏に土砂災害はありましたが、基本的には台風や地震・津波などの大災害の可能性は低い土地柄です。広島にもどんどん会社が作られ、もどってきてもらえると街がより活気づくのではないかと思います。

スマートワンデザインは住宅は当然ながら、オフィスや店舗のリノベーションも承っておりますので、お気軽にご相談ください!!

 


2014年12月11日

事務所の小物たち

最近冷え込む日が多くなってきましたね!今回は現場の空いた時などに、製作している事務所のちょっとした小物を紹介します。全部、端材を利用して製作しています。板に溝を彫るだけの簡単なものもありますが、アイデア次第では面白いものができるかもしれませんね!66

 

これは端材で製作したイスです。作り方など興味ある方は森保まで!

4545

小物も、サンプルなどが見やすいようにいろいろ改良していきたいと思います。それでは!

監督 森保


2014年11月28日

DIY 棚

家の壁に棚を付けたいと思ったことはありませんか?そんなときに役立つ、自分で棚を付ける方法紹介しますね!まずは壁の構造を知りましょう。

123d

 

一般的な壁は木やLGS(※1)で下地をします。下地の間隔は45.5cm or 30.3cmが一般的です。その上に石膏ボードを貼り、クロスや塗装で仕上がっています。ここで問題なのは、石膏ボードにはビスがききません。なので重いものを取り付ける事ができません。そんな時は、壁の中の木orLGS下地を探せばいいんです。どうやって探すの?ってなりますよね。そんな時は下地探しという便利なものがあります。

31BQhoGsPjL

先端を壁に押し付けると針が出てきて、下地のある所で針が止まる仕組みになっています。

 

 

61bHf-NqCCL._SL1213_

針の穴が気になる人は少し値段が高いですけどセンサーで探すものもあります。

 

 

下地の位置が分かればそこにブラケットを取付れば落ちてくることはありません。ブラケットの上に好きな大きさの板を乗せれば完成です。自分好みのブラケットや板を探してDIYにチャレンジしてみてくださいね!分からないことがあればいつでも相談にのりますよ!それでは。

__

 

監督 森保

 

__

※1 LGS(軽量鉄骨、薄い亜鉛メッキ鋼鈑でできた下地材のこと)


2014年11月21日

家の中の庇

牛田の現場です。季節は冬模様に変化して、現場は順調に進み無事完成しました。今回のお気に入りの場所です。リビング入り口の上に庇をデザインしています。実はこの部分にはキッチンのダクトを隠しているのを利用しています。ちょっとした飾り棚にもなっていい感じですよ!464

 

その他の物件も完成に近づいているのでレポートしていきますね!それでは

監督 森保


2014年10月16日

牛田の現場もスタートしています

今月から開始の牛田の現場です。解体も終わり、現場がきれいに片付いたら、先週末に設計と大工さんと墨だしをしました。解体が終わると図面とは違う所が出てくるので、それぞれの意見を言って、収まりを決めていきます。墨だしが終わると、現場の完成に向けて、より気が引きしまる感じがします。5

 

現場は今週から大工工事も始まって、壁の木軸下地まで完成しています!今回もお客様の個性がいい感じにでています。それでは!__

 

監督 森保