• information
  • report
  • magazine
  • 不動産
[ Content | Sidebar ]

Posts tagged モルタル

2023年3月17日

大工工事中@西区鈴が峰

鈴が峰の現場からのレポートです。

なかなか古いマンションで取り合いが難しい現場ですが、順調に大工工事が進んでいます。

 

IMG_5483

キッチン周りにはモルタル仕上げ、タイル仕上、ステンレス仕上げと素材が色々と重なってくる部分もあります。それぞれ仕上げの厚みが異なるので考えながら下地での調整しなければなりません。

 

 

こちらは下の階(メゾネットタイプなので上下階あるのです!)のウォークインクローゼット。

入り口はアーチ開口になってます。最近のスマートワンデザイン事例でも多くなってきました。円形が部屋の中に入るだけで少し印象的な開口部になりますね。

IMG_5490

少しだけお話ししますと、アーチ開口って西欧建築に多い開口部なのですが、古代ローマの時代からある歴史のふか~い形なんですよ。電気のなかった時代に部屋の中になるべく自然光の明るさを取り入れるよう開口部を少しでも大きくするために考えられたつくりなのだとか…昔の西欧建築は石で作られる組積造建築なので円形に積むことで上部からの圧力を上手く横に逃がし崩れないような構造的にも考えられた形になっています。

…とこれ以上説明するとマニアックで長くなりそうなので気になる方は歴史も調べてみてください!

 

引き続き工事はすすんでいます。

2023年2月27日

タイルとフロアタイル@安佐南区西原

安佐南区の現場です。

こちらの現場では床の仕上げとして、磁器タイルとフロアタイルと両方の仕上げがありますのでご紹介します。

 

”タイル”と名前にはついていても全く素材の違う両者。

タイル(写真右側)は陶磁器でできた建材です。弊社で使用しているものの多くは厚み1㎝程度のタイルで主に玄関や水廻りで使用することが多いです。

メリットとしては素材感を活かした高級感のある仕上げが可能なこと、汚れてもゴシゴシこすってお掃除が出来るためメンテナンスがしやすいことなどが挙げられます。デメリットとしては施工費が高いことです。

フロアタイル(写真左)はポリ塩化ビニルという素材でできた3ミリ程度の塩ビタイルのことを指します。こちらも水廻りに多く使用されます。

メリットとしては色柄が豊富でインテリアに合わせて素材を選択できること、施工がしやすいこと、耐水性があることなど。デメリットとしてはワックス掛けといった定期的なメンテナンスが必要なこと、熱に弱いため床暖などの仕上げにはできないことなどがあります。

D3185C98-5A0E-4351-9B40-0F71A03E3E46

 

どちらの素材も一長一短です。それぞれ色柄は豊富ですので気になる方はぜひご相談してくださいね。

 

さて、現場に戻ります。

こちらではキッチンにはフロアタイル、玄関には磁器タイルを使用しています。

キッチンには最近弊社で最も選ばれる方が多いサンゲツのモルタルブロックというフロアタイルを施工しています。

IMG_5356

 

玄関には名古屋モザイクのコットメントのグレーに目地をダークグレーにしてアクセントにしました。

タイル貼でお客様が気にされるのが目地の汚れです。今回は玄関で下足の場合が多いので目地のカラーを濃いめにして汚れを目立ちにくくするご提案もしています。

IMG_5223

 

 

床一つにしても様々な仕上げがありますよね。

仕上げについて迷ったらぜひご相談を!メンテナンス性や意匠性を含めて場所に適した素材のご提案をさせて頂きます。

2022年12月7日

戸建てリノベ完成@観音台

観音台の現場が完成しました!

解体後から比べるとこんなにも違います。解体後のblogはこちら

窓の位置は変わっていません!

IMG_4557

写真中央はキッチンですが、ぐるりとモルタル仕上げになっています。

お施主様こだわりの黒い水栓がちらりと見えますね。

壁のクロスも今回は全面グレー色を選定しておりいつもとはまた違った雰囲気に仕上がりました。

IMG_4576

 

洗面は限られたスペースしかないのでコンパクトに納まるAICAのスタイリッシュカウンターを採用しました。奥行きが通常だと600㎜くらいに設計しますが、狭小のため380㎜しかありません。洗面ボウル一体型で家具のような納まりになっています。

カウンターサイズはオーダーで作るので既存の取替にもおすすめです。

 

内装は全体的にグレー色に木目とモスグリーンのアクセントでうまくバランスが取れた仕上がりになりました。
ありがとうございました!

2022年11月14日

リノベーション相談会 11月26日(土)・27日(日)

O⑨ (3)
定期的に開催している相談会ですが、今まで相談に来られた方はこんな方でした。

□新築マンションのモデルルームを何件も見たけど、どうも自分のイメージと違う。

□新築から住んでいる築20年くらいのマンション、お風呂やキッチンも取替時、それなら思い切って全体的にリノベーションした。

□実家が空いているので、それをリノベーションして住もうと思っている。

□中古物件+リノベーションで家を購入しようと考えているが、何からしたら良いかわからない。

 

みなさんそれぞれリノベのきっかけは異なりますが、相談会では、お話しをお聞きしながら、

過去に様々なお客様のリノベーションを経験したからこそ、様々なご相談にお答えいたします。

ご遠慮なくご参加ください。

 

日時:11月26日(土) 27日(日) AM 10:00~PM 5:00

場所:広島市中区本川町2丁目2-7-2F

スマートワンデザイン

※ご予約制です。

ご予約は11月25日(金)PM 5 : 00までに、お電話(082-275-6395)またはお問合せフォームより、ご希望の日時をお知らせください。

※1組様あたり、1~2時間程度を予定しております。

スマートワンデザインではお客さまとスタッフの健康配慮のため、スタッフのマスク着用、消毒液の設置、換気などのコロナウィルス対策をおこなっています。

ご来場時はマスク着用、手洗い・除菌等にご協力ください。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2022年10月14日

10月22日(土) 23日(日) リノベーション相談会

⑫ (7)

リノベーションを考え始めるきっかけは、様々です。例えば、

新築から住み始め、築20年程度経った方は、

「そろそろキッチンやユニットバスが老朽化し取替えようか、それなら思い切ってリノベを」

30代ご夫婦、お子さんが年中、年長さんになる頃の方は、

「新築を検討し始めたが、新築のモデルルームを見てもお金も高いし、どうも内装の雰囲気が自分達に合わない」

結婚しておじいさんの家を譲り受けた方は、

「築年数は古いけど、広いし場所もいいので、リノベーションしようかと」

インスタや雑誌などで調べて自分の住まいはリノベーションと決めている方は、

「どういう流れで、どのくらいお金がかかって、期間はどれくらいかかるのかわからない」

 

みなさんそれぞれリノベのきっかけは異なりますが、相談会では、お話しをお聞きしながら、

過去に様々なお客様のリノベーションを経験したからこそ、様々なご相談にお答えいたします。

ご遠慮なくご参加ください。

 

日時:10月22日(土) 23日(日) AM 10:00~PM 5:00

場所:広島市中区本川町2丁目2-7-2F

スマートワンデザイン

※ご予約制です。

ご予約は10月21日(金)PM 5 : 00までに、お電話(082-275-6395)またはお問合せフォームより、ご希望の日時をお知らせください。

※1組様あたり、1~2時間程度を予定しております。

スマートワンデザインではお客さまとスタッフの健康配慮のため、スタッフのマスク着用、消毒液の設置、換気などのコロナウィルス対策をおこなっています。

ご来場時はマスク着用、手洗い・除菌等にご協力ください。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします

2022年10月3日

リノベ出張相談会@広島T-SITE

8

※写真は前回の様子です。

 

「新築から住んでいる自分の家をリノベしてより快適にしたい」

「これから中古物件を探してリノベーションしたい」

「物件は契約済、どこまでできるのかアドバイスがほしい」

「リノベーション費用はどれくらい?」

「何から始めればよいのかわからないので流れが知りたい」

「実家のリノベーションを検討中」

ネットで調べたり、雑誌を読んだり、調べれば調べるほどによくわからないことも増えてきますよね。

相談会では、そんな皆さんのそれぞれの立ち位置での疑問・相談にお答えします。

児童書コーナーとカフェの間にあるワークショップスペースで行いますので、お気軽にお越しください。

 

【 日時 】全4回 ※定員各回1組

□ 10月15日 (土)  AM 10:30~PM12:00

□         PM1:30~PM3:00

□ 10月16日 (日)  AM 10:30~PM12:00(キャンセル待ち)

□         PM1:30~PM3:00

場所:広島市西区扇2丁目1−45 LECT 広島T-SITE  1号館2Fワークショップスペース(児童書コーナー隣)

※ご予約制です。

ご予約は10月14日(金)PM 5 : 00までに、お電話(082-275-6395)またはお問合せフォームより、ご希望の時間帯をお知らせください。

広島T-SITEホームページはこちら

https://store.tsite.jp/hiroshima/event/magazine/29142-1321500927.html

 

 

スマートワンデザインではお客さまとスタッフの健康配慮のため、スタッフのマスク着用、消毒液の設置、換気などのコロナウィルス対策をおこなっています。

ご来場時はマスク着用、手洗い・除菌等にご協力ください。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。