SERVICE

ワークフロー費用不動産活用

WORK FLOW

MODEL CASE

施工費用の目安

費用や間取りなどのご希望を伺った上で、コストバランスを考慮しながらご提案します。
広さや設備の見直しに伴い、金額に差がでますが、目安としてご覧下さい。

不動産活用

PLANNING

地域性も考え、ニーズに合わせた企画立案。

リノベーション物件の多くは、築十数年、あるいは数十年という物件です。老朽化が進む不動産物件が多い地域というのは、ほとんどが、大きな変化も起こらない成熟した地域とも言えます。しかも、アクセスの限られた地域となれば、さらに発展は少なく、むしろ衰退という不安がつきまとうものです。昨今のような変化の多い街では、地域の環境だけでは大きく空室率を縮めることはできません。近隣に住む生活者の動線、専有面積から想定できる生活者の暮らしぶりなどを理解しながら、新たな入居者のターゲットを設定します。テーマを導きだして、地域の環境だけじゃなく、そのニーズに合った「自分にふさわしい」という動機に繋がるもう一つの価値観を創出します。

DIRECTION

統合的に携わることで、見えてくること。

建築基準やニーズの変化も含め、多くの既存物件には大小さまざまな問題が発生します。統合的に携わることで思わぬ発見やアイデアにも柔軟に対応できます。最善の処置、目標の向上を図り、より良いPR活動へ向けた「決め手」を見つけだす事もあります。ご予算や依頼条件に応じてではございますが、基本的に方向性を決める企画立案(図面)から施工管理、お引渡し、物件のPR活動に至まで、これまで積み重ねた経験を活かして取組んでいます。賃貸マンション・戸建て、オフィスビルなど、ただ古いか、新しいかだけの観点を越え、使い手の立場で統合的なご提案もできます。

MODEL CASE


入居者が限られた広い1フロアをSOHOオフィスへ。

立地は良いが、一年以上入居者が入らない築40年のビルのテナント2Fフロア。
ターゲットを若い事業者に絞ったモデルケース「中町ビル SEED」。

NAKAMACHI bldg. SEEDNAKAMACHI bldg. SEED
詳しくはこちら

築25年のマンションを再生。

市街地によくある “うなぎの寝床”のような建物。しかも、EV無しの5階建て。
SOHOとしての活用もイメージしたモデルケース「FLECK」。

FLECKFLECK
詳しくはこちら

エントランスを中心に改善。

外壁の老朽化が進んだ1Kマンション。
第一印象を与えるエントランスを中心に改善したモデルケース「VOGA」。

VOGA MINAMI-KANONVOGA
詳しくはこちら