[ Content | Sidebar ]

2017年6月14日

南区仁保新町 水とお湯。

IMG_8746

キッチンを設置するところの写真です。

キッチンには、水とお湯、そして排水が必要なので、そのための配管をしています。位置も適当ではなく、キッチンの図面を作成して、それに準じて、現場で位置出しをしています。

ちなみに赤がお湯。2箇所あるのは、シンク側と食洗機側とです。水はブルーでひとつ。床より少し高い位置、腰壁になるところにあるグレーの大きな配管が排水管です。

よく見てもらうと壁の中を写真右側へ配管していると思います。そちら側にある既存の排水管へつなぎ込みます。

意外とマンションのリノベーションで大事なキッチンの配管の納まり。床の高さや壁の位置に影響したりするので、配管経路をどう取るかが鍵を握ります。

 

 


2017年6月12日

6月18日(日) リノベーション出張相談会@TDYショールーム

写真 2017-06-12 12 57 58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の相談会は、南区宇品にあるTDYショールームでの出張相談会です!

TDYショールームは、トイレなど設備機器のTOTOさん、フローリングや建具など新建材を扱うDAIKENさん、アルミサッシなどのYKK APさんの3社合同のショールームです。

こちらのショームームの一角をお借りして、開催いたします。

リノベーションの相談がてら、ショールームの見学、ショールームの見学がてら、リノベーションの相談。意外とショールームの見学とか行きづらいという方もたくさんいらっしゃいますが、ご遠慮なく、相談に見学に、ご来場いただければと思います。

日時:6月18日(日)AM10:30~PM5:00(ご予約制)

場所:TDYショールーム1F

住所:広島市南区宇品西4−1−36

※ご希望の方は、お問い合わせフォームまたはお電話(082-275-6395)にて

6月16日(金)PM6:00までにご希望の日時をご連絡ください。

担当:内野(ウチノ)

※1組様あたり、1~2時間程度を想定しております。

※最終受付時間は、PM4:00となります。

 

※平日のご相談も随時、お受付しております。ご遠慮なくお問合せください。

 

 


2017年6月9日

安佐南区西原 レベル調整。

IMG_5739

既存を残しながらのリノベーションを安佐南区西原のマンションで施工しています。

写真は、左官屋さんがレベル調整施工中のものです。

よくあるリビングの横の和室を撤去して、フローリングに変えるのですが、コンクリートの下地高さが合わないので、モルタルでレベル調整を行います。なかなかピッタリは難しいのですが、極力違いのないように施工していきます。


2017年6月7日

スタッフ募集のお知らせ(2017.6.7更新)

staff募集

 

お客様の自分らしい住まいを実現する。

”リノベーションにかかわる仕事がしたい!”方、募集します。

 

□ 募集職種

○リノベーション設計・施工管理 1名(正社員※中途)

*新卒募集は終了しました。

業務内容:設計職は、お客様との打合せやCADを用いての図面作成および見積等の資料作成をいたします。

施工管理職は、詳細図作成や現場管理を主にいたします。

建設会社、ハウスメーカー、設計事務所等、建築に関わる業務経験者を募集しています。

待遇:面談にて決定

○リノベーション業務補助:アルバイト・パート  1名(正社員登用あり)

業務内容:事務所内にて不動産、設計業務の補助や広報および事務作業が主な仕事です。経験はあまりなくても、やる気と興味がある方を募集しています。

待遇:面談にて決定

 

 

応募方法について、まずは弊社へ履歴書・業務経歴書をお送りください。書類審査の上、追ってこちらからメールにてご連絡させていただきますので、

必ず履歴書にはメールアドレスを記載してお送りください。みなさんのご応募、お待ちしております。

 

 


2017年6月6日

南区仁保新町 スケルトンにしました。

IMG_86861

解体工事が順調に進み、解体が終わりました。その後、お客様にも壁の位置や床の段差位置、設計上からの変更点など、ご確認いただき、今週からは壁や天井の下地工事に入ります。


2017年6月2日

大竹の現場。今週から着工です。

大竹の現場です。今回は戸建のリノベーションです。マンションのリノベーションより解体してみないと建物の痛み具合などがわかりにくいのですが、今回もほぼスケルトン状態まで解体したので、痛み具合などのもしっかり確認できたので、しっかりメンテナンスをして、より長く暮らしていただけるようにリノベーションを進めていきます!楽しみにしていてくださいね!FullSizeRender

それでは!

監督 森保