• information
  • report
  • magazine
  • 不動産
[ Content | Sidebar ]

2022年6月13日

6月25日(土) リノベーション相談会

16

住まいのことを考え始め、どのようにして自分の住まいを構えようか。

今や「リノベーション」は、かかせないキーワードになっています。

「新築から住んでいる自分の家をリノベしてより快適にしたい」

「これから中古物件を探してリノベーションしたい」

「物件は契約済、どこまでできるのかアドバイスがほしい」

「リノベーション費用はどれくらい?」

「何から始めればよいのかわからないので流れが知りたい」

「実家のリノベーションを検討中」

ネットで調べたり、雑誌を読んだり、調べれば調べるほどによくわからないことも増えてきますよね。

相談会では、そんな皆さんのそれぞれの立ち位置での疑問・相談にお答えします。

日時:6月25日(土) AM 10:00~PM 5:00

場所:広島市中区本川町2丁目2-7-2F

スマートワンデザイン

※ご予約制です。

ご予約は6月24日(金)PM 5 : 00までに、お電話(082-275-6395)またはお問合せフォームより、ご希望の日時をお知らせください。

※1組様あたり、1~2時間程度を予定しております。

 

※6/26(日)アルパーク広島 無印良品での出張相談会です。

 

スマートワンデザインではお客さまとスタッフの健康配慮のため、スタッフのマスク着用、消毒液の設置、換気などのコロナウィルス対策をおこなっています。

ご来場時はマスク着用、手洗い・除菌等にご協力ください。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2022年6月9日

【リノベ 前 物件】ヒルズアリーナ@安佐南区大塚西

●既存図

 

今回ご紹介するのは、

スマートワンデザインの販売する【 リノベ 前 物件 】です。今やスーモなどポータルサイトに掲載されている中古物件の4~5割程度は、リフォーム済み。リフォーム済・リノベ済物件はすぐにでも住めるメリットはありますが、物件を探している方からよく聞くのは、「あまり好みのリフォームではない」「もうちょっと、こうなっていたらいいのに」「リフォームしてある所をまたリフォームするのは勿体無い気がする」など、リノベーションが一般的になってきた時代だからこそ、様々な思いが出てきています。

一方、「工事費がいくらかかるかわからないので不安」「解体して見たら、追加費用がたくさんかかるかも」と中古物件に対しての不安な気持ちもありますよね。

そこで、当社では、買い取らせていただいた物件をリノベ前の状態で販売、人気のセミオーダーTHEORYをもとにご提案。決済後に速やかに工事に取り掛かります。事前に現地調査は入っていますので、配管取替などの必要な工事は盛り込み済み、現状のままでは見えない部分も含めて費用を想定しています。中古物件の状態やリノベーション費用が不安な方にも安心してご購入いただけます。特にこちらのA-CITYヒルズシリーズは当社で過去に多くの施工事例がある物件です。下記の事例をご参照ください。

https://smart-one.jp/work/sale-renovate-mansion-307/

https://smart-one.jp/work/1995-2021/

https://smart-one.jp/work/sale-a-mansion/

https://smart-one.jp/work/1995-2019/

A-CITYがオススメな点は、アジア大会の選手村で建てられた広島では珍しい街区全体でデザインされた建物群で、意外と交通の便の良い立地です。当社の過去のお客様だと県外出身の方が多いですが、みなさん環境や学区の良さを気に入られて選ばれています。現地に行ったことがない方もお越しいただければ感じとっていただけると思います。また中古物件としては数少ないペットOK物件です。さらに当該物件は駐車場(機械式大きさ制限あり)も確保してあります。

また、当物件は1階なので、ペットを連れてや荷物を持って入るのも楽ですし、下階に住戸がないのと両隣にも住戸がなく独立した位置にあるので、音で迷惑をかけることもなさそうです。

周辺環境や既存室内状況はYouTubeでもご紹介していますので、ご参照ください。

 

《物件概要》

【建物名】A-cityヒルズアリーナ

【価格】1300万円

【管理費等】7,070円/月

【修繕積立金】13,700円/月

【駐車場】5,000円/月(機械式大きさ制限有)

【所在地】広島市安佐南区大塚西

【交通】広電バス「Aシティ中央」歩3分、広島高速交通アストラムライン「大塚」歩10分

【構造】鉄筋コンクリート造

【階数/階】1階/6階建

【築年月】1995年3月

【専有面積】74.50㎡(壁芯)

【間取り】2LDK

【その他】ペット可

【入居】相談

【リノベーション費用】セミオーダーTHEORYの場合、990万円(税込)詳しくはお問合せください。

物件案内やお問合せはコチラ↓

販売仲介:株式会社ユアハウス 担当:豊後 TEL 082-228-7710

 

売主:株式会社SMART ONE DESIGN

 

 

 

2022年6月6日

パインフローリング@五日市中央

こちらは五日市中央の現場です。

先日フローリングを貼りました。樹種はパイン材(マツ)です。

最近はオーク材(ナラ)の現場が多かったので久々の登場です。

IMG_3120

 

パイン材の特徴としては針葉樹特有の柔らかさ(肌ざわりの良さ)と経年変化であめ色に変化していくことです。

ただし、柔らかいがゆえに傷つきやすいので家具を移動する際などは注意も必要です。

写真の材料は最初からオイル塗装で着色していますが、

住みながら徐々に変化する床材をチェックするのもこれからの楽しみですね。

 

2022年6月1日

5/29 セミナーレポート@広島T-SITE

IMG_8420

5/29に広島T-SITEにてリノベーションセミナーを開催しました。広島T-SITEでは初めての試みで、コロナ禍でもあるので、少人数制で行いました。これから中古を買ってリノベーションをご検討されている方や、ご自宅のリノベーションのご検討中の方など、様々な立ち位置のお客様がいらっしゃいました。主にリノベーションの流れや費用に関してのこと、そして実例のご紹介をさせていただきました。約1時間という長いようで短い時間のセミナーでしたので、うまくご説明できなかった部分もあろうかと思いますが、メモをとりながら熱心にお聞きいただきありがとうございました。

次回はブラッシュアップして、よりわかりやすく、お役に立てるようなセミナーにしていきたいと思います!

次回は10月の予定。

2022年5月30日

6月11日(土)・12日(日) リノベーション相談会

016

住まいのことを考え始め、どのようにして自分の住まいを構えようか。

今や「リノベーション」は、かかせないキーワードになっています。

 

「新築から住んでいる自分の家をリノベしてより快適にしたい」

「これから中古物件を探してリノベーションしたい」

「物件は契約済、どこまでできるのかアドバイスがほしい」

「リノベーション費用はどれくらい?」

「何から始めればよいのかわからないので流れが知りたい」

「実家のリノベーションを検討中」

 

ネットで調べたり、雑誌を読んだり、調べれば調べるほどによくわからないことも増えてきますよね。

相談会では、そんな皆さんのそれぞれの立ち位置での疑問・相談にお答えします。

 

日時:6月11日(土)・12日(日) AM 10:00~PM 5:00

   

場所:広島市中区本川町2丁目2-7-2F 

スマートワンデザイン

 

※ご予約制です。

 

ご予約は6月10日(金)PM 5 : 00までに、お電話(082-275-6395)またはお問合せフォームより、ご希望の日時をお知らせください。

※1組様あたり、1~2時間程度を予定しております。

 

スマートワンデザインではお客さまとスタッフの健康配慮のため、スタッフのマスク着用、消毒液の設置、換気などのコロナウィルス対策をおこなっています。

ご来場時はマスク着用、手洗い・除菌等にご協力ください。

お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2022年5月26日

墨出し~木下地@安佐南区西原

少し時間がたってしまいましたが、

ゴールデンウィーク明けから大工工事が始まっています。

IMG_3007

写真は最初に行う墨出しという作業をしています。


 

 

墨出しとは…

図面で決めた間仕切り壁の位置など工事に必要な線を現場の床や天井などに書き出す作業のことで、墨つぼという道具を使って実際に墨で線をつけていくことから”墨出し”と言われています。


 

この作業によってその後のすべてが決まってくるため大工さんと一緒に最初に行う大事な作業でもあります。

リノベーションの現場ではあらかじめ打ち合わせをし図面上では決まっている寸法でも解体後に予期せぬことがあると(例えば既存の配線や配管が思わぬ位置から出てきたりして壁をずらさないとならないなど)現場で寸法を調整をしたりすることがしばしばあります。

その際にどの部分の寸法を調整して合わせるか、絶対守らないといけない寸法はどこかなど確認しながらやるのがこの墨出し作業です。

丁寧かつ迅速に判断をしながら作業をしていきます。

IMG_3075

 

その後墨出しの基準線を確認しながら写真のように壁下地を起こしていきます。

この期間約1週間です。写真前後で一気に部屋の位置が分かるようになりました。

現場は順調にすすんでいます。