[ Content | Sidebar ]

2014年8月4日

ぶらり牛田早稲田 -2-

こんにちは。
スタッフの荒木です。
今回は牛田早稲田の地域の活動の様子についてレポートします!

写真は7月に行われた盆踊り大会です。
DSC_1035その名の通り大会形式になっていて、いくつもの団体がこの日のために練習してきた盆踊りを披露しました☆

出店もいくつも出ていて、とてもにぎやかな雰囲気です!

早稲田では盆踊り大会の他にも、地域活動が盛んです。
公民館では女学院の先生を招いての出前講座。
中学校ではそうめん流し・星の観察など。。
老若男女が楽しめるいろいろな活動が行われているようです(^_^)


2014年8月1日

オープンルームのお知らせ@牛田早稲田

N邸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 オープンルームのお知らせ 】

お客様のご厚意により、オープンルームを開催いたします。

市内が一望できるマンションの一室をリノベーション。

場所は広島市東区牛田早稲田。

坂をずいぶん上がっていきますが、上がってしまえば、落ち着いた静かな住宅地です。

担当スタッフ荒木のリポートにもありますが、なかなか良いところ。

 

ご夫婦お二人と小さな娘さん家族のためにリノベーションした、たくさんのこだわりの詰まったこちらのお部屋をぜひ、ご覧ください。

 

日時:8月23日(土)PM1:00~PM5:00(午後からですのでご注意ください。)

8月24日(日)AM11:00~PM5:00

場所:広島市東区牛田早稲田4-10   周辺MAP

※詳しい住所につきましては、お電話(082-275-6395)または

ホームページお問合せフォームより、お問合せください。折り返し、お知らせいたします。

※敷地内に駐車場のご用意はございませんので、あらかじめ、ご了承ください。

※工事の進捗状況により、日程が変更になる場合がございます。その際はこのブログにてお知らせいたしますので、ご注意ください。

オープンルームお問合せバナー

 

 

※次回、【705】のオープンルームは、9月6,7日を予定しています。

 

 


2014年7月30日

ぶらり牛田早稲田 -1-

こんにちは。
スタッフの荒木です。

7月から工事に入った牛田早稲田の現場。
牛田早稲田と言えば、高台。坂道が多い。というイメージが強いと思いますが、
現場に通って気が付いた牛田早稲田の魅力についてレポートしたいと思います!

牛田早稲田には広電バス5・6号線が走っていて、
「広島駅」「本通り」へ1本で行けます!
バスの本数も約10分置き、本通までは約20分と意外とアクセスが良いです(^_^)

牛田山中腹部の丘陵地につくられた早稲田は山の緑に囲まれていています。
住宅街の中には公園がいくつもあり、道沿いにも緑が豊富で、歩いていてとても気持ちがいいです。

わせだ2(写真に写っているのは、学校帰りの中学生。木陰でのんびり休んでいます。)

そして、牛田早稲田のてっぺん。早稲田小学校付近まで上ると、早稲田団地から市街地、そして瀬戸内海の江田島・宮島までパノラマの景色が広がります。
(写真を撮った日は残念ながら瀬戸内海までは見えませんでしたが。涙)てっぺん
7月26日にあった宇品の花火大会もばっちり見えたそうです!
市街地から車で20分でこんな景色が眺められるなんて贅沢ですねー☆

 


2014年7月24日

くねくね換気扇ダクト

こんにちは。
スタッフのブンゴです(^^)

私の担当している物件の工事が始まりました。

さっそく、解体後の現場へ行って、
普段、壁や天井で隠れて見えなかったところを確認しました。
すると、換気扇のダクトがくねくねと集まっているところがありました。
1406167877309
まずは、お風呂があった天井裏の部分に、
3つの顔を寄せているような、ダクト3兄弟。
これは、3箇所に取り付けられた換気扇が同時に動く
「3室換気扇」のためのダクト(空気を送る管)です。

ここではお風呂、洗面所、トイレの換気扇が
この3つのダクトでつながっているのです。
それぞれは壁で分かれているのに、
天井裏の換気扇はつながっているんですね。

1406167545874次に、躯体のコンクリートを貫通して出てきている、
大きい管と小さい管。まるで親子のよう。
大きい管は、キッチンの換気扇ダクト。
小さい管は、3室換気扇のダクトがひとつになったもの。

換気扇の出口は必ず、
外部に出さないといけない決まりがあるので、
この2つのダクトは家の外に向かって配管されています。

そこで、ひとつマンションにおけるリノベーション知識☆

換気扇の出口は基本的に変えることができません。
さらに、コンクリート躯体の壁や梁に
新しくダクトを貫通させることもできません。

キッチンやお風呂の位置が大幅に変わる場合は、
ダクトのルートの検討が重要になってくるのです☆


2014年7月23日

まずは床の下準備から

先週から開始の美鈴が丘の現場です。解体作業も終わり、床のレベリング作業風景です。レベリングとは凸凹のある床面に5~20㎜程度のレベリング材(セメントよりかなり水っぽいもの)を流し、コテで軽くならす作業のことです。この日はかなりの猛暑で、乾く時間が早くて、職人さんも三人掛りで大急ぎです!作業を開始すると、途中でやめることができない作業なので、お昼ご飯抜きで作業をしてくれました!12

22

 

 

レベリング後です。気持ちのいいくらい滑らかです。フローリングを貼る前の準備は完了です。現場は急ピッチで造作作業に入っていきます!楽しみにしていてくださいね!2222

 

監督 森保


2014年7月20日

8月2日(土)【 物件探し 】リノベーション相談会。

物件探し-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談会のお知らせです。

今回は【 物件探し 】に焦点をあてての相談会です。

 

中古物件はどれくらいするの?

不動産屋さんから資料は送られてくるけど、見方がわからない?

リノベーションして住んでる人って、何を基準に決めたの?

 

中古を買って、リノベーションを考えている人にとって、

少なからず中古物件への不安があるのではないかと思います。

そんなお客様のために、詳しくご説明したいと思います。

 

日時:8月2日(土) AM10:00~PM5:00

場所:スマートワンデザイン

広島市中区本川町2丁目2-7-2F

※今回の相談会はご予約制です。ご希望の方は、お電話(082-275-6395)または

ホームページお問合せフォームからご希望時間をお知らせください。

 

※次回、【705】のオープンルームは、9月6,7日を予定しています。