[ Content | Sidebar ]

2020年5月13日

❝ 新しい生活様式 ❞

019

まだ、油断は禁物ですが全国的にコロナウィルスは収束してきています。弊社としても対策を色々と考えていますが今回のコロナウィルス収束後は、総理や知事、専門家の方からは今後は「新しい生活様式」が求めらると言われています。人との距離の取り方や、仕事の仕方、手洗いなど、今までの習慣からウィルス対策を意識しながらの生活スタイルを取っていかなければなりません。

みなさんは、どのように変わりましたか?変わっていきますか?

 

今後はリノベーションに対してのみなさんの「新しい生活様式」による要望が増えてくるのではないかと予想しています。

「STAY HOME」をメインキーワードとし、「在宅ワーク」・「オンライン授業」・「筋トレ」・「持ち帰り/宅配」・「オンライン飲み会」・「通販」など、その他、ゲームだったり、NetflixやYoutubeなどのネット動画を見る人が増えたり。自宅で過ごす時間が増えることにより、それぞれの家族・個別での要望に対応した快適な空間が求められてくると考えています。

スマートワンデザインでは、現在、相談会を一時中止しておりますが、5月30日から対策は施しながら通常の相談会の再開をしたいと考えております。それまでは、初めてご相談の方には電話・メール対応としておりますが、何か参考になる資料がほしいなという方には、無料で資料をお送りいしています。詳細は、こちらのブログをご確認ください。

https://smart-one.jp/notes/?p=5996

 

 


2020年5月10日

大工さんの造作工事が進んでいます@安佐南区東原

IMG_5171

大工さんの造作工事が進んでいます。小上がりと床下収納部分との取り合いや、建具との取り合いなど、細々と気を使いながら、作ってくれています。


2020年5月2日

お引渡し@安佐北区真亀

IMG_0472

先日、安佐北区真亀のマンションリノベーション工事が終わり、お引渡しと取り扱い説明をさせていただきました。このような時期でもあるので、全員マスク着用し、なるべく短い時間でさせていただきました。いつも丁寧なH様ご夫婦、メーカーさんの説明もしっかり聞かれておりました。当初は、コロナウイルスの影響でトイレの納期が間に合わない可能性が高かったのですが、何とかメーカーさんに間に合わせていただき、H様にも喜んでいただきました!また、何か不具合などございましたら、ご連絡いただければと思います。ありがとうございました。


2020年5月1日

Renovation通信 MOTTO #01

Motto

お客さまそれぞれのライフスタイルに合わせた間取り

自分好みの素材やパーツの選択

オリジナルの住まいづくりをベースに

長年リノベーションを行ってきたスマートワンデザイン

 

もっとリノベーションを身近なものに

もっとリノベーションを知ってもらうために

もっとリノベーションを楽しんでもらうために

リノベーションに関わるお役立ち情報を年に数回お届けします。

 

初回は 「 心地よい暮らしのすすめ 」

おうちで過ごすことが多いこの時なので

一度原点に戻って、自分にとっての心地良い暮らしってなんだろう?

と考えてみるのはいかがしょうか。

 

* 画像をクリックすると、PDFデータでご覧いただけます。

 


2020年4月30日

GW休業のお知らせ

下記の期間は休業とさせていただきます。

期間:5月2日~6日

5月7日より、通常営業を開始いたします。

期間中、お問い合わせフォームからのお問い合わせは受付しておりますが、返信は5月7日以降となりますので、ご了承ください。

なんとかみんなでコロナウィルスを乗り越えましょう!!!


2020年4月30日

物件探し~駐車場~編

027

駐車場は、マンションを買う人ではほとんどの方が必要な条件ではないでしょうか。ファミリーの方はミニバン、最近流行りのSUVタイプなど、乗っている車は背が高く大きいものに乗っている人が増えています。マンションの駐車場は敷地が限られるため、駐車台数を確保するために機械式駐車場を設置しているところが多く、築20年、30年だと当時の基準をもとに幅・高さ・長さ・重量を定めて作っています。知らない方も多いと思いますが、それは、残念ながら今の背の高い大きな車は適合していない場合がほとんどです。適合している機械式駐車場があったとしても人気なので、ちょうど物件購入時に空いているとは限りません。となると、敷地外で月ぎめ駐車場を探すか、思い切って車を買い替える、手放すかを考えなければなりません。だいぶん郊外のマンションであれば、敷地が広く、平面駐車場が1世帯に1台分は空いている場合もあるので、車のことを考えればそれも検討してみても良いでしょう。逆に市内中心部だと空きがないのも多々あるので、あきらめて最初から近隣月ぎめ駐車場を探すようにしましょう。