[ Content | Sidebar ]

2014年8月6日

2種類の壁

牛田の現場です。現場は大工工事も終わり、いよいよ仕上げ工事に入ってます。躯体部分の塗装は2種類あります。まずは白です。モルタル仕上げより、柔らかい感じだけど、躯体の荒々しさも感じとれて、いい感じの雰囲気が出てます。写真で見るより、実際に見るほうがより伝わるのでオープンルームを楽しみにしていて下さい!__7

次はクリアです。ここは躯体のままなので、保護のためにクリアを塗装します。以前のクロスのパテの跡が、いい雰囲気をだしていて、何もしてないのにアートの完成です!こんな壁は新築にはできない、リノベーションの特権ですね!__

どの現場でも仕上げの工事に入ると、完成のイメージになっていくのでわくわくします!このわくわく感をこれからもっと伝えていきますね!

監督 森保

 


2014年7月23日

まずは床の下準備から

先週から開始の美鈴が丘の現場です。解体作業も終わり、床のレベリング作業風景です。レベリングとは凸凹のある床面に5~20㎜程度のレベリング材(セメントよりかなり水っぽいもの)を流し、コテで軽くならす作業のことです。この日はかなりの猛暑で、乾く時間が早くて、職人さんも三人掛りで大急ぎです!作業を開始すると、途中でやめることができない作業なので、お昼ご飯抜きで作業をしてくれました!12

22

 

 

レベリング後です。気持ちのいいくらい滑らかです。フローリングを貼る前の準備は完了です。現場は急ピッチで造作作業に入っていきます!楽しみにしていてくださいね!2222

 

監督 森保


2014年7月10日

職人さんの作業風景

牛田の現場です。設備配管工事も終わり、造作工事に入っています。今回は、いつもお世話になっている職人さんたちの作業風景をお見せします。

まずは水道屋さんです。一つ一つの作業をいつも丁寧にしてくれています。配管は壁や床に隠れるので、すごく重要なので丁寧な仕事で安心です!__ 1

続いては電気屋さんです。ポイントを抑えて、いつも無駄のないようにしてくれています。__

最後は、大工さんです。休憩中のオフショットです。いつも和気藹々と現場を進めてくれています。image (10)

 

 

ちなみに現場は着々と進んでいますよ!__

来週からは、また新しい現場が始まります!職人さんと力を合わせて、いい空間を作っていきます。

監督 森保

 


2014年7月4日

バルコニーからの景色

今月からまた新たに現場が開始しています。今回の現場はまたまた牛田です。バルコニーからの景色もすごくいいですよ!毎日見る景色がこんなに良かったら、それだけでも価値がありますよね!

33

 

住居の中といいますと、解体作業も無事終わりました。今回の現場は約90㎡もあり、いろいろ盛りだくさんのリノベーションをしていきます。楽しみにしていてくださいね!

image (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督 森保


2014年7月3日

適合リノベーション住宅「R1住宅」

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

弊社ではリノベーション工事完了後、検査を行います。

その検査はリノベーション住宅推進協議会が定める、

区分所有マンション専有部の統一基準に沿っています。

そして、その基準に沿った住宅を

「適合リノベーション住宅(R1住宅)」といいます。

 

スケルトンにしてリノベーションする場合、

デザインは、いろいろあると思いますが、電気配線、給水給湯配管、排水管など

重要インフラについて検査を行い、保証そして図面履歴を残すことで、

お客様に安心して暮らしていただけるようにしています。

 

 

 

 

 


2014年6月18日

今日は少しだけお見せしますね!

牛田の現場です。工事もほぼ完了しました!せっかくなので、少しだけお見せします!

 

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、オープンルームを楽しみにしていてください!見所たくさんありますよ。

監督 森保

 

※ご見学ご希望の方は、お電話(082-275-6395)またはホームページ内のお問合せフォームへ「オープンルーム見学希望」と

ご記入の上、ご送信ください。http://smart-one.jp/contact.html

折り返し、詳しいご住所をお知らせいたします。

オープンルーム当日は、すぐにメール確認ができませんのでお電話にてお問合せください。

皆様のお越し、お待ちしております!!!