MODEL CASE

セルフプロデュース物件

セルフプロデュース物件308

90㎡を超える専有面積となるA-CITY・ヒルズアリーナ第2弾。
回遊導線を取り入れたオープンな空間づくり。


BEFORE

AFTER

施工範囲

A-CITYエリア第2弾となるRM308は、90平米を超える両面バルコニータイプ。本物件のあるヒルズアリーナ棟1〜4番館は、A-CITYの中核を担う集合住宅です。周囲には街の象徴とも言える高層のタワーズ、その先には、エディオンスタジアム広島が徒歩圏内に収まっています。広島市が1980年代から都市づくりをスタートし、これからも開発が進む西風新都は、この数年で商業施設も充実し、高速道路や広島市中心部はもちろん、西、南方面へのアクセスなど急速に利便性も高まっています。アストラムラインの環状化に伴う、延伸も話題となって注目のエリアとなってきています。

リノベーションプランは両面バルコニーを活かし、広めの個室を確保しながら、回遊導線を取り入れてオープンな空間づくりで圧迫感を無くして、より広い印象に。また要望の多い収納に便利なWICや住居、リビングの中央にキッチンを設けて、住む人の家族構成や暮らしぶりに合わせて、自由なレイアウトができるように計画しています。朝陽が明るい東向きバルコニーにリビング、集合住宅の中庭がある対面の西側バルコニーが各個室となります。



DATA
価格 2,580万円
管理費等 月額 9,200円 修繕積立金 月額 17,930円
構造/区分 RC造/マンション
(地上10階建3階部分:全59戸)
築年 1995年
専有面積 97.45m²(壁芯) 間取り 3LDK → 3LDK+WIC
適合リノベーション住宅
適合リノベーション住宅
工事内容
□ トイレ壁、洋室一部壁以外は全て解体 □ 壁・天井下地新設
□ 専有部の給排水管全取替 □ 新規間仕切内の電気配線新設
□ 新規給湯器取替 □設備機器全取替