[ Content | Sidebar ]

2017年1月19日

RENOVATE MANSIONの現場。床上げ工事中。

RENOVATE MANSIONの現場です。今週から床上げ工事に入っています。FullSizeRender

今回もL-45の遮音性能を満たす基準で行っています。大工さんも慣れた手つきで作業をしてくださるので、安心して現場は進んでいます!床上げが終わるとフローリング貼を行います!

それでは!

監督 森保


2017年1月18日

東区牛田早稲田の現場。パテしています。

DSC_05891

現在、塗装工事に入っています。

まずは、石膏ボードのジョイントやコーナーなどをパテで平滑にしていきます。

パテをして、ペーパーかけて、パテをして、ペーパーをかけて、数回繰り返した後にペンキを塗っていきます。

白色を塗るのですが、白でも様々ありまして、サンプルを用意して、お客様に選んでいただきました。

今回は、アイボリーっぽい白を塗っていきます。

きっと、すこーし、やわらかな空間に仕上がってくると思いますよ。

この工程が終われば、設備機器などを取り付けていきます。

完成まであとすこし!


2017年1月10日

東区牛田早稲田の現場。パテの跡。

dsc_05381

クロスを裏紙まで剥がすとコンクリートの壁や天井に黄色っぽい模様が出てきました。

これは、新築当時、クロスを貼る前の下地処理でパテの跡です。

ちょっとした段差や継ぎ目を目立たなくするために行います。

こちらの現場では、ここに直接、塗装を施していき、白い壁と天井になり、すっきりとした印象の部屋に変わっていきます。


2016年12月28日

-民泊ホストへの道-第6話

こんにちはスタッフの内野です!!

このブログでは、広島で使い道に困っている物件を民泊 (B&B) 、ゲストハウスにリノベーションしてみては?ということで、どういう過程を踏んでいけば、現状の事務所だったり住居利用している建物を民泊利用できるようにできるのかをスタッフ内野が調査しています!

img_7921

第5話から少し空いていましたが...民泊として旅館業許可を取ることができそうなところまで来ています!!!

あと一息で 『旅館業許可のある民泊』 までたどり着けそうな状況をみなさんにお伝えできればと思います!

 

-民泊ホストへの道-第6話 continued »


2016年12月12日

中区小町のオープンルーム

img_77391

12月10,11日のオープンルームへは、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました!

写真は午前中にご協力いただいたお客様に完了検査と取り扱い説明といたしました。

そして、午後からオープンルーム。

img_41921

 

モルタル塗りの壁や天井、オイル仕上げの無垢フローリングなど、リノベーションをご検討中の方は、そういう部分にご興味を持たれた方が多かったようです。

あと、最近は新築とリノベーションの比較検討の為にご来場される方も増えているように思います。今は新築マンションは高価格のものが多いからでしょうか。それを考えるとリノベーションは魅力的ですよね。

益々、リノベーションは増えそうです!!

今回、O様にはご協力いただきありがとうございました。感謝いたします。

 

 

 


2016年12月7日

東区牛田早稲田の現場。解体確認。

img_76851

先週から牛田早稲田の現場では解体作業が始まり、

日曜日にお客様と解体の確認をいたしました。

既存躯体の状況確認、

図面通り作業が進むのか、

変更したい箇所など、

事細かに打合せをさせていただきました。

 

今週から、設備配管や電気配線作業に取り掛かります。