MODEL CASE

セルフプロデュース物件

202

従来あるマンションの間取りから連想する生活風景とは異なる
開放感のある新しいスタイルの提案です。


BEFORE

AFTER

施工範囲

世帯数の増加が目立つ、広島市のベットタウンにある本物件は、元々、太田川の本流だったと言われる古川の畔に位置し、近隣には区役所、図書館が並ぶ。アストラムライン、JR、旧道を走る路線バスや中筋の高速バスターミナル、山陽道・広島ICの交通網が充実したエリアである。

既存の間取りは、少々手狭に区切られた3LDK。購入しやすいマンションとして、最も多いと思われる面積約65㎡となる物件。広めに空間を確保する為に1LDK+フリースペース(1室)をプランしました。フリースペースは書斎として使ったり、将来的に子供部屋にするなどの使い方が可能です。今回もスケルトンから新たに配管なども見直し、キッチンやバスなどの入れ替えを行いました。従来あるマンションの間取りから連想する生活風景とは異なる開放感のある新しいスタイルの提案です。


DATA
構造/区分 RC造/マンション 専有面積 65.65m²
築年 1975年 間取り 3LDK → 1LDK+1